“今、いちばん脱げるシンガーソングライター”藤田恵名、今後やってみたいのは“アニマルヌード”!?

“今、いちばん脱げるシンガーソングライター”藤田恵名、今後やってみたいのは“アニマルヌード”!?

”今、いちばん脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が、5月24日発売された「ヤングアニマル11号」(白泉社刊)の表紙掲載を記念し、発売日当日、HMV&BOOKS SHIBUYAにて表紙掲載記念イベントを開催した。

シンガーソングライターとして活動している傍ら、グラビアアイドルとしても活躍の場を拡げている藤田恵名。2019年に入り発売したシングル「月が食べてしまった」はYouTubeでの再生回数も約190万回と二刀流アーティストとして、確実に人気を獲得してきている。

イベント前の会見に「ヤングアニマル11号」の衣装に近い水着姿で登場した藤田恵名。まず初表紙を飾った「ヤングアニマル11号」の内容について答えてくれた。「今日、朝から仕事でまたページを見てないんです(笑)。今、手に取ったのがはじめてで。(誌面を確認しながら)撮影の時にはいつもロックな、ガジガジとギターを持って暴れて撮ることが多いんですが、グラビアの要素をどう落とし込むのかなと思っていました。表紙が“おっぱいドーン!”な感じじゃなくて、オシリのカッコいい感じに仕上げていただきました。衣装もロックテイストの感じで、スタイリストさんが用意してくださった衣装を着てテンションがあがりました。これ着てライブしたいなと思う衣装が多くて楽しかったです」と撮影を振り返っていた。

「ヤングアニマル11号」より © 白泉社 撮影:関純一

出来上がりをはじめて見ると“オー、すごい!”と笑顔を浮かべ、さらに撮影を振り返ってくれた。「カメラマンさんから“自由に動いて!”と言われ撮影をしていて。カメラマンさんが撮るのに合わせて、自由に動きまわって、自然なライブ写真のような写真を誌面で使っていただきました。今28歳で、グラビアはじめて4年くらいになるんですが、「近代麻雀」で表紙したことがあったんですけど、コンビニに置かれている雑誌の表紙を飾るなんて…あきらめていたので…腐らずにグラビアアイドルという職業と向き合ってきてよかったなと思えました」と感慨深く語ってくれた。何事にも自身の心と身体で向き合ってきた藤田の心境がよく伝わるコメントだった。

表紙のポイントを披露してくれた。「わたし肩甲骨がでていて…肩甲骨ってあまりほめられることないんですが、メイクさんにほめられて、もっと出して出してというくだりがありました。わたし自身が見えないのに(笑)。オシリもずっとコンプレックスだったんですが、使ってもらえたということは“いいケツ”だったのかなと思いました」と、自慢のパーツが増えた撮影だったことがうかがえた。

活動の場が確実に広がっている中、今後やってみたいことに話が及んだ。「えー…動物番組にでたい(笑)。犬を飼ってはいるんですが、インスタでひたすら動物の写真や動画を観てるんですけど、こんなに癒されるんだ!と気づいて。わたしは、悲しい歌や狂暴な歌を作ることでしか自分を表現できなかったんですけど、癒しを与える存在になるっていう方に徹したくなってきたりして…動物番組に出て、普通には飼えなそうな動物を番組で飼育してみたいなと思いました」と野望を披露していた。アルバムの制作や撮影がひと段落して、最近一人で多摩動物公園に行ったようで、それくらい動物に心奪われているようだ。

癒しを与える存在に向き始めているコメントから、癒し系の歌が今後増えていくのかという質問が及んだ。「かつては歌っていた時期もあるんですけど、その時にその気持ちじゃなくても歌わなくてはいけない時があるじゃないですか。“人のことを癒してられない”っていう気持ちのときもあるので、いつもわりと自分の根っこにある部分の曲を作って歌おうという方が向いてるなと思って。“元気出して!”という曲を作り始めたら、気持ちに余裕ができたんだなと解釈していただきたいです」と、ライブで披露される藤田の歌は、嘘偽りなくまっすぐな気持ちを届けたいという想いが溢れていた。

「ヤングアニマル11号」より © 白泉社 撮影:関純一

“脱衣盤”“着衣盤”など、攻めたCDジャケットのアートワークで世間をアッと驚かせている藤田。最後に、今後挑戦してみたいグラビア、CDジャケットを教えてくれた。「おしゃれな、女性が見ても恰好いいなと思うグラビアをやっていきたいなと思いますし…それこそ動物と水着(笑)、動物で隠す(笑)…動物ヌード?アニマルヌード?ヌードアニマル?…みたいな、偶然の産物でしか隠せない、動物の生きざまとわたしのヌードセッション?とか。言われればなんでもします。ヘビでもなんでもやってみたいな」。今後の作品を期待させてくれるコメントで締めくくった。

グラビアから入ったお客さんにもライブに来たいと思ってもらえたらという強い想いを持つ藤田恵名。「ヤングアニマル11号」は、白泉社より発売中。今後もどんな歌とビジュアルで驚かせてくれるのか、注目してほしい。

「ヤングアニマル11号」

発売日:5月24日(金)
価格:¥440(税込)
発売元:白泉社

リリース

藤田恵名ワールドが世界にエロスをまき散らすニューアルバム!

藤田恵名
色者

発売日:2019年6月26日
脱衣盤(CD+DVD)  KIZC-543~4 ¥3,889+税
着衣盤(CD) KICS-3806 ¥3,056+税

フォトギャラリー

藤田恵名(ふじたえな)

1990年7月7日生まれ
T160 B90 W60 H90
出身地/福岡県 血液型/B型
趣味/麻雀、メダルゲーム、スロット
特技/作詞作曲、ギター、ドラム、スキューバダイビング
公式サイト:https://www.fujitaena.com/