小栗 旬&本田 翼、新海 誠監督の新作『天気の子』に参戦! 最新映像で女優・三浦透子の歌声が初解禁

小栗 旬&本田 翼、新海 誠監督の新作『天気の子』に参戦! 最新映像で女優・三浦透子の歌声が初解禁

今、世界から最も注目を集めるアニメーション監督・新海 誠。叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“新海ワールド”は、国内外で高い評価と支持を受けている。前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる待望の最新作『天気の子』が、7月19日(金)に公開となる。

天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語が描かれる『天気の子』。音楽は、『君の名は。』で2017年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞し、その再タッグに熱い視線が集まるRADWIMPS。今作では、圧倒的な存在感を放つ歌声で、作品にあらたな風を吹き込む新進気鋭の女性ボーカリスト、三浦透子も参加し、「愛にできることはまだあるかい」を含む主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴が作品に彩りを添える。

約2,000人が参加したオーディションでその役を射止めた、醍醐虎汰朗(主人公・帆高)と森 七菜(ヒロイン・陽菜)の大抜擢コンビも話題沸騰中だが、このたび、『天気の子』にあらたに参加する豪華キャスト陣が解禁となった。

『ゴジラVSコング(仮)』(20年公開予定)でハリウッド進出が決定した、日本映画界を牽引する実力派俳優・小栗 旬。これまでも『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜』(14)や『映画 妖怪ウォッチFOREVER FRIENDS』(18)など数々の作品で声を担当してきたが、本作では小さな編集プロダクションを営み、東京行きのフェリーで出会った帆高を住み込みで雇うライター・須賀圭介を演じる。

また、現在放送中のCX月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』に出演中で、最近ではYouTubeでのゲーム実況も話題の、多岐にわたるジャンルで幅広い活躍を見せる女優・本田 翼が、須賀の事務所で働き、持ち前の好奇心と探求心で取材に奔走する女子大生・夏美役として参加。

さらに、邦画史に刻まれた数々の名作に出演する大女優・倍賞千恵子が、『ハウルの動く城』(04)のソフィー役以来の声優に挑戦し、帆高と陽菜にある頼みごとをする老婦人・冨美役で出演する。

ほかに、陽菜の小学生の弟・天野 凪役に、ミュージカル『ピーターパン』で10代目ピーターパンを演じる若手女優・吉柳咲良、都内で起きた事件を追って須賀の事務所を訪れる老刑事・安井役に俳優・平泉 成、安井の相棒で、捜査のために帆高たちの前に現れる刑事・高井役に大人気声優・梶 裕貴が決定した。

また、120秒の最新映像・予報2も解禁。すでに発表された主題歌の1曲「愛にできることはまだあるかい」に加え、あらたに主題歌「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」が初解禁となった。その映像美はもちろんのこと、RADWIMPSの夏らしい軽快な音楽に、三浦透子の神秘的で透明感のある声が美しく響き、まさに新海監督が語る「『天気の子』は、RADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、様々な音に満ちた映画です」という言葉どおり、すべての音が心地良く調和した本映像を堪能しよう。

さらに、新ビジュアル(「晴ポスター」)も解禁。雨が止む一瞬、眩しい日射しが差し込んだ“お天気雨”を描いた、まさに“新海ワールド”といえるような美しい1枚となっている。

リリース情報

2019.07.19 ON SALE
ALBUM『天気の子』

作品情報

『天気の子』
7月19日(金)全国東宝系公開


原作・脚本・監督:新海 誠
音楽:RADWIMPS
声の出演:醍醐虎汰朗 森 七菜
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村 篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
©2019「天気の子」製作委員会


『天気の子』オフィシャルサイト
https://www.tenkinoko.com/

RADWIMPS オフィシャルサイト
http://radwimps.jp/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC