映画『神と共に 第二章:因と縁』予告編&場面写真が一挙解禁

映画『神と共に 第二章:因と縁』予告編&場面写真が一挙解禁

6月28日(金)新宿ピカデリーほか全国公開される、映画『神と共に 第二章:因と縁』の予告編と場面写真が一挙解禁となった。

公開中の映画『神と共に 第一章:罪と罰』に続く第二弾では、『第一章』で誤射事故により怨霊となっていた兵長スホン(キム・ドンウク)の地獄裁判を描きながら、冥界の使者トリオの1000年前の過去が明かされる。

解禁された予告編には、マ・ドンソクが“神”として登場! マ・ドンソクが扮したソンジュ神はなんと、1000年前、使者ヘウォンメク(チュ・ジフン)とドクチュン(キム・ヒャンギ)を冥界に連れてきた張本人という驚きの事実が発覚。ついに、神たちの秘密のヴェールを剥がし、1000年の時を超えてすべてが明かされるのか…。使者トリオは各々の過去と向き合いながら、49人目の貴人スホン(キム・ドンウク)の裁判を弁護する。カンニムが証明しようとするスホンの死に隠された秘密とは? 使者トリオは果たして、待ち遠しい転生への夢を叶うことができるのか、気になるとことだ。

場面写真からは、怨霊だったスホン(キム・ドンウク)の地獄世界は、『第一章』より険難できらびやかにアップグレードされているのが分かる。特に、リアルに描かれたされた何匹もの恐竜たちは、地獄世界への想像力を刺激する。

【STORY】
『第一章:罪と罰』
死を向かえた消防士のジャホンの前に突然現れた3人の冥界の使者ヘウォンメクとドクチュン、そしてカンニム。彼らは、これからジャホンが転生のために通る7つの地獄の裁判の弁護と護衛を行うのだ。ジャホンは生前の善行が認められ19年ぶりの貴人として転生は確実と使者たちも楽勝ムードが漂っていた。しかし、裁判を進むにつれ、地獄鬼や怨霊が出現し冥界が揺らぎ始める。こ原因はいったいなぜか?そして無事にジャホンは全ての裁判をクリアーし人間に戻ることが出来るのか?いま冥界と下界を巻き込んだ壮大な物語が始まる―

『第二章:因と縁』
千年間で48人の死者を転生させた3人の使者。 あと1人を転生させたら、彼らも新しい生を得ることができる。カンニムは怨霊だったジャホンの弟スホンを最後の裁判を受ける貴人に決める。本来、怨霊は消滅させなければならないが、閻魔大王は3人の使者に条件を出しカンニムの提案を受け入れる。条件はソンジュ神に守られ訪れ、使者をことごとく追い払う老人、チュンサムをスホンの裁判が終わるまでに冥界に連れてくること。下界に降りたヘウォンメクとドクチュンは、偶然、ソンジュ神が千年前に2人を冥界に連れて行った使者だったことを知る。彼らは、ソンジュ神により驚愕の真実を知ることになる…

作品情報

『神と共に 第一章:罪と罰』
公開中
出演:ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、イ・ジョンジェ、D.O.(EXO)

『神と共に 第二章:因と縁』 
6月28日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
出演:ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ、マ・ドンソク、キム・ドンウク、イ・ジョンジェ、D.O.(EXO)

監督:キム・ヨンファ
2018年/韓国/カラー/『第1章』140分 『第2章』141分
配給:ツイン
© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

オフィシャルサイトhttp://kamitotomoni.com/