ザギトワと2ショットにファン歓喜! ロシア新体操界の元女王、マルガリータ・マムンのSNSに「いいね」殺到

ザギトワと2ショットにファン歓喜!  ロシア新体操界の元女王、マルガリータ・マムンのSNSに「いいね」殺到

シンクロナイズドスイミングにフィギュアスケート、そして新体操など、表現力が求められる競技で世界トップクラスの人材を抱える大国ロシア。
そのなかでも競技の枠すら越えて、圧倒的な存在感を放ったのが新体操のマルガリータ・マムンだ。

マムンはロシア人の母とバングラデシュ人の父の間に生まれ、幼少期から新体操にうち込んだ。

2017年に競技から引退したため、本格的な活動は2013年から2016年までの短い期間だった。それでも世界選手権で7つの金メダル、そして2016年のリオ五輪では、オリンピック記録を更新しての金メダルを獲得し、新体操界の歴史に残る選手として名を刻んだ。

私生活では、引退と同時にロシアのオリンピック競泳選手、アレクサンドル・スホルコフと結婚した。7歳の年の差婚で、当時マムンはまだ21歳、若き人妻となった。

現在はスポーツ関連のモデルを務めたり、新体操界の未来を担う子供たちの指導をしたりしている。

Instagramも継続しており、元気な姿を確認できる。スホルコフとのラブラブショットや、愛犬とのキュートなショットも投稿され、ファンにはたまらない内容だ。

View this post on Instagram

Мы скучали))

A post shared by Margarita Mamun (@ritamamun) on

マムンは現役時代から、その可愛さに注目が集まっていたが、人妻になっても相変わらず可愛く、明るい笑顔を振りまいている。

マムンは大人気のフィギュアスケーター、アリーナ・ザギトワとも親交があり、ザギトワのInstagramに登場したことも。
どこどなく雰囲気が似ている2人。ロシアを代表するトップアスリートの姿にファン大歓喜。約18万の「いいね」がつけられた。

マムンも自身のInstagramでザギトワとの写真を投稿している。2人の仲の良さが確認できる。

若いうちに惜しまれながら引退したが、素敵なパートナーに恵まれ幸せな第二の人生を歩んでいるようだ。
これからもInstagramを通じて変わらない笑顔をファンに見せてくれることだろう。

View this post on Instagram

#GrandPrix2019 🧡

A post shared by Margarita Mamun (@ritamamun) on

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO