山崎大輝&とまん、明治時代にタイムスリップできたらしたいこととは? 映画『明治東亰恋伽』SPイベントレポート到着

山崎大輝&とまん、明治時代にタイムスリップできたらしたいこととは? 映画『明治東亰恋伽』SPイベントレポート到着

博物館 明治村דめいどら”コラボキャンペーンスペシャルイベントの第3回「明治東亰キネマ倶楽部in明治村」が6月1日に明治村 呉服座(愛知県)で開催され、山崎大輝(川上音二郎役)、とまん(泉 鏡花役)が登壇した。イベントでは、6月中にドラマシリーズ放送全8局でオンエア予定の映画公開記念番組『ドラマ総復習!これを見れば「めいこい」がわかる!!』が先行上映された。

オフィシャルレポート

はじめに出演者との思い出について質問されると、山崎は鹿鳴館のシーンで出演者が全員揃い撮影した時に藤田五郎役の久保田が控室で長机の上でマグロの解体ショーみたいに突っ伏して、長い撮影で疲れている出演者を和ましていたのが印象深ったと語った。さらに、久保田との思い出として、撮影中に誕生日を迎えた山崎を誕生日のお祝いとして撮影場所である明治村の近くの犬山城を3か所から見学するドライブに連れて行ってもらってことを話すが、「なぜ誕生日に犬山城?」と感じたと語り、会場を笑わせた。山崎の誕生日に関連して、とまんからは誕生日前に山崎が「誕生日に撮影かよ…」と不満を漏らしていたと発言すると、大慌てで山崎が否定。ボケとツッコミでさらに会場を盛り上げた。

次に同じシーンが多かった主演の伊原六花の印象について質問されると、とまんは「とてもフレンドリーだった」と振り返る。山崎は「ドラマ映画初主演と思えないぐらい、とてもしっかりした方で、彼女が参加する撮影シーンではスタッフを含めて現場の雰囲気がすごく良くなって、この作品を本当に引っ張ってくれた」と感謝の気持ちを表した。作品で好きなキャラクターについて聞かれ山崎はとまん演じる「泉 鏡花」であると答え、わかりやすい性格が好きだと理由を語る。とまんの好きなキャラクターは「岩崎桃介」で、すごく知的でかっこいい役で、自分とまったく違う人間性に惹かれると答えた。

作品の設定に絡めて、明治時代にタイムスリップできたら何がしたいかと聞かれると、とまんは「絵や古い写真は見たことがあるが、もしタイムスリップできたら、自分のスマホで明治時代の風景を撮影したい」と答え、山崎は「令和になっても継がれている偉人たちが、どんな風に喋ったり、どんな風だったり、なぜ語り継がれて今に至るのか、誰でもいいから話してみたい」と語った。登壇した2人の仲の良さにMCから「二人で出かけるとしたら?」の問いかけには、2022年に愛知県にできる“ジブリパーク”と答えるとまん。山崎はとまんの答えを受けて「じゃあ僕も」と。とまんは、山崎は一緒の時はずっとしゃべってくれる本当におもしろい人なので、山崎だったらどこ行ってもおもしくなると語った。トークの中で山崎は今回のイベント会場である呉服座が山崎ととまんが出演するシーンのメインの撮影場所だったことを話し、ここで、まさかイベントとするとは撮影中は予想もしなかったと感慨深げに語った。

自分が出演していなかったシーンで印象に残っている箇所を聞かれると、とまんは「教会での指の長い物の怪が出てくるシーンでどんな感じで撮影していたかを見たかった」と答え、山崎は「少ししかお話しできなかったが、すごくおもしろい考え方をする方だと感じた森 鴎外役の宮崎秋人がふんどし姿で演じるシーンは、どんなテンション、心持ちで撮影に挑んだかを見学してみたかった」と、自身が見てみたかったシーンを挙げた。その流れで撮影で2人以外だと映画のシーンでは岩崎との撮影があったこと、久保田とはシーン替わりで会うことがあり、撮影が終わった時に明治村にある銅像のものまねをして共演者を笑わせたことなどの思い出を語った。

ドラマの中で自身のお気に入りのシーンを聞かれると山崎は「川上音二郎と芽衣との別れのシーンは二人の出会いから積み上げた想いを載せて演技できたので、音二郎の切ない想いを表現出来てたので、ぜひ注目してほしい」とコメント。とまんは音二郎&鏡花編はすべてがお気に入りのシーンだと語った。その中で、最後に撮影した酔っぱらうシーンでは、酔っ払ってる表現とともに喜怒哀楽をすべて表現してほしいとの監督からの依頼に悩んだと撮影中の苦労について語ると、山崎も音二郎が物の怪である白雪に体を乗っ取られるシーンで台本では台詞が「白雪」と書いてあったが、合成の関係でその台詞を山崎も覚える必要があることが当日にわかり、急遽台詞を覚えることになり、苦労したことを明かした。

最後に、これから公開される映画のみどころについて聞かれると山崎は「ドラマではあまり登場しなかった松島庄汰演じる岩崎桃介が重要人物として登場し、二人が演じる音二郎、鏡花を含めた他との登場人物との絡み方に注目してほしい」と語った。とまんは「ドラマで別れを告げている6名の偉人たちと芽衣との再会が見どころである」とコメント。最後の挨拶では「明治村でみなさんにお会いできてうれしかったです。これからもドラマ、映画、作品すべてを愛してくれるとうれいしいです」(とまん)、「長く続く作品に携われて本当に感謝しております。これから映画イベントにも参加するので、ぜひこれからもよろしくお願いします」(山崎)とイベントを締めくくった。

作品情報

映画『明治東亰恋伽』
6月21日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

番組情報

映画公開記念番組ドラマ総復習!これを見れば「めいこい」がわかる!!

テレビ神奈川:6月18日(火)23:00~
北海道テレビ:6月11日(火)25:25~
テレ玉:6月17日(月)05:30~/6月19日(水)21:00~/6月23日(日)24:00~
チバテレ:6月5日(水)25:00~/6月15日(土)19:30~/6月19日(水)25:00~/6月26日(水)25:00~
メ~テレ:6月20日(木)27:14~
KBS京都:6月9日(日) 23:00~/6月16日(日)23:00~/6月23日(日)23:00~/6月30日(日)23:00~
サンテレビ:6月8日(土) 25:00~
KBC九州朝日放送:6月18日(火)26:25~/6月21日(金)27:16~/6月22日(土)27:50~

©MAGES./LOVE&ART
©ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会

博物館 明治村オフィシャルサイト
http://meijimura.com/
オフィシャルサイト
http://movie-meikoi.com/