横浜流星×飯豊まりえ、映画『いなくなれ、群青』初映像が解禁

横浜流星×飯豊まりえ、映画『いなくなれ、群青』初映像が解禁

9月6日(金)全国ロードショーされる、横浜流星主演の映画『いなくなれ、群⻘』の特報映像が解禁された。

第8回「⼤学読書⼈⼤賞」受賞作にして、「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した河野 裕の同名ミステリー小説を実写映画化した本作。

この度完成した特報は、「階段島、人口はおよそ2,000人。僕たちはある日突然、この島にやってきた。」という七草(横浜)の小説の中に登場する印象的なセリフから始まる。階段島という小さな港のある自然豊かな島の幻想的な美しい光景、七草の通っている高校。「どうしてこの島にやってきたのか知る人はいない。みんなその時の記憶を失っている。」という七草の意味深なセリフが続く。七草と真辺由宇(飯豊まりえ)が、階段島で再会し、始まる物語。「――この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる」という七草の言葉を叙情的な音楽がファンタジックに包み込み、幻想的な映像と台詞によって独創的な世界観を伝える特報となっている。

【STORY】
「階段島。僕たちはある日突然、この島にやってきた。どうして島にやってきたのかを知る人はいない。島の秘密なんてものを、解き明かしたいとは思わない。――この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる」

「僕たちは初めから、矛盾しているんだよ」悲観主義の七草と、理想主義の真辺由宇。根本から矛盾し合っている二人が、階段島で再会した。奇妙だけれど平和で安定した生活を送る住民たち。そんな彼らの日常は、真辺由宇の登場によって大きく動き始める。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎…。僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜ、ここに来たのか。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。

作品情報

『いなくなれ、群⻘』
9月6日(金)全国ロードショー

原作:河野裕『いなくなれ、群⻘』(新潮⽂庫 nex)
出演︓横浜流星 飯豊まりえ 矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆 伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/黒羽麻璃央
監督︓柳明菜
配給︓KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
©河野裕/新潮社©2019 映画「いなくなれ、群⻘」製作委員会

オフィシャルサイトinakunare-gunjo.com

『いなくなれ、群⻘』原作