初代『ゴジラ』主演・宝田 明の芸能生活65周年記念イベントが開催! 宝田プロデュースのグッズが本日より先行受注開始

初代『ゴジラ』主演・宝田 明の芸能生活65周年記念イベントが開催! 宝田プロデュースのグッズが本日より先行受注開始

シリーズ第1作『ゴジラ』(1954)で映画初主演を務めた、宝田 明の芸能生活65周年を記念した「<ゴジラ&宝田 明>65周年記念イベント」が、新宿マルイ アネックス「ゴジラ・ストア Tokyo」にて開催。イベントには宝田本人が登壇した。

本稿では、そんなイベントのオフィシャルレポートをお届けする。

<ゴジラ&宝田 明>65周年記念イベント

宝田は「『ゴジラ』(1954)に出演した時は20歳でしたから、85歳になりました。本日は宜しくお願いします」と挨拶。MCから「ゴジラ」との思い出について聞かれた宝田は、映画初主演を務めた『ゴジラ』(1954)について「夢に見た主役の座でございますので、台本をいただいて、撮影があって、完成試写がありまして、渋谷劇場に観に行ったこと、その全てが鮮明に記憶に残っております」と振り返り、しみじみ。ゴジラの魅力については、「日本のみならず世界各地から支援をいただいて、本当に幸せ者だと思います。私は同級生だと思っておりましたが、今や彼は天上人です(笑)。それもまた嬉しい限りです」と語り、笑顔を見せた。

また初代ゴジラがお祝いに会場に駆けつけると、「同級生が来ました! ゴジラだー!」と叫ぶなど、大興奮。同級生とがっしりと握手を交わし、「やっぱり初代ゴジラに皆、愛着を持っていると思います」と再会を喜んだ。

そして本イベントではゴジラ生誕65周年を記念して、宝田自らが全面プロデュースしたというコラボレーション商品「南部鉄瓶ゴジラ」も初お披露目された。企画から約1年、制作に3ヶ月の期間を経て完成したという力作の製作のきっかけは「自分の生誕85周年とゴジラ生誕65周年を記念したものを何か後世に残したいと思っていました」と語る。波を打つようなデザインが特徴的な商品の台座については「大戸島(おうどしま)に出現したゴジラが、やがて東京湾の海上に登場したシーンをイメージしてデザインしました」と解説した。

イベントの最後には、「これからまだまだ世界のヒーローとして愛され続けて、アメリカ、日本でも作品が作られていくと思います。“ゴジラよ、永遠なれ”と言いたいです!」と熱くゴジラへのメッセージを送り、イベントを締めくくった。

「南部鉄瓶ゴジラ」は世界65点限定で制作され、本日6月5日(水)よりゴジラ オフィシャル通販サイト<ゴジラ・ストア>にて先行注文を受付中。

商品情報

世界限定65点 宝田明プロデュース「南部鉄瓶ゴジラ」
6月5日(水)より、ゴジラ オフィシャル通販サイト「ゴジラ・ストア」にて先行注文受付中

販売価格:100万円(税抜)
※宝田明の写真と自筆サイン入りの限定証明書付き。
配送料:本体代金のほかに、下記の配送料(別途消費税)が必要。
・北海道、東北、関東地区 5,000円
信越、北陸、中部地区 5,500円
・関西、中国、四国地区 6,000円
・九州地区 6,500円
・沖縄地区 7,000円
サイズ:高さ 27センチ×奥行 36センチ×幅 30センチ
容量:1.2リットル
重量:鉄瓶本体 約7.8 kg、台座 約7.4kg、総重量 約15.2kg
素材:鉄瓶本体及び台座は南部鉄器、目は真鍮に銀メッキ
納期:商品受注から、約3か月後
総合プロデューサー:俳優・宝田 明
アーティスト:イギリス人彫刻家・グレゴリー・ローズ
クラフトマン:南部鉄器職人・菊地 章(アキラ)

TM & © TOHO CO., LTD.

ゴジラ オフィシャル通販サイト「ゴジラ・ストア」
https://godzilla.store/