細田佳央太、アドリブシーンを明かす! 映画『町田くんの世界』ティーチイン試写会開催

細田佳央太、アドリブシーンを明かす! 映画『町田くんの世界』ティーチイン試写会開催

6月4日にワーナー・ブラザース神谷町試写室で行われた、映画『町田くんの世界』のティーチイン試写会に細田佳央太、関水 渚、北島直明プロデューサーが登壇した。

ラスト15分の衝撃の展開に興奮した観客を前に北島プロデューサーは、「本作を観て色々な感じ方をして欲しいと思って作りました。北村有起哉さんが演じる町田くんのお父さんが『この世界は分からないことがあるから美しい』と劇中で言っていますが、この映画もそのように作っています。現代社会でもそう。全部わかっていたら面白くないし、分からないことがあるから学んでほしい」と本作に込めた思いを語った。

また会場に集まった観客から、太賀とシーンについて質問されると、太賀が演じる西野がボーリング場で町田くんをバックハグをするシーンは、もともと台本には入っておらずアドリブだったことが明かされた。細田が「ビックリしましたが、西野くん(太賀)の感謝が伝わりました」と語ると、北島プロデューサーは「福田雄一監督の作品はよくアドリブがあると言われていますが、実はアドリブって芝居をしていて気持ちがノッテきたときにするものなんです」と説明しながら、太賀のアドリブシーンの熱量の高さに、石井監督が「本気でこの映画を乗っ取る勢い」と細田と関水にハッパをかけたというエピソードも明かした。細田は、太賀とのシーンのほかに熱量を感じたという、池松が演じる吉高とバスから降りて叫ぶシーンについて、「白熱しすぎて自分でもどんな動きをしていたのか分からなかった」と振り返った。

そして、北島プロデューサーから何度も観たくなるポイントとして「作品の中で、プールという場所が何を表しているのか」「ハンカチというキーアイテムがどう使われているか」と演出意図が明かされた。

最後に「いまの映画やドラマは、ネームバリューがある方々が主役を張られていて、本当の意味での若手が活躍できる場所がいま無くなってきています。何とか若い役者たちが夢を持ってチャンスを得られる場を与えたいと思い、本作で新人の2人をオーディションで選ばせていただきました。彼らがこうやってどんどん成長していくことはキャスティングの幅がきっと広がると思います。そのためにはこの映画がヒットしないといけない。なんとか若い人たちがチャンスを得られる世界を作っていきたいなと思っています。そして若い人たちにどんどん頑張ってもらいたい。ぜひこの映画を応援してほしいです」(北島プロデューサー)、「とにかく一生懸命お芝居をやらせていただきました。一生懸命やったという熱い思いが伝わってほしいというのもあるのですが、とても温かい映画なので、少しでも多くの方に観て頂いて温かい気持ちになってくれたらと思っています。私自身も、この映画を2回観たんですけど、違う視点で楽しめたのでみなさんも何回も観て楽しんでいただけたら嬉しいです」(関水)、「北島プロデューサーは映画についてや、僕らの事について話してくださっているんですが、ポスターにのっていないスタッフさんも沢山います。色々な方に支えていただきました。この映画をみなさんにSNSなどで広めていただけたらと思います」(細田)と作品をアピールした。

なお、北島プロデューサーから、香港、マカオ、台湾、韓国での海外配給決定と、7月11日(木)~8月1日(木)に開催される「ファンタジア国際映画祭」オフィシャルコンペテイション部門「Cheval Noir(シュバル・ノワール)」に選出決定していることが発表されると、「ええ〜〜!」(関水)「鳥肌たっちゃって」(細田)と大感激。石井監督作品では、同映画祭で2010年に『川の底からこんにちは』が最優秀作品賞を受賞しており、今作での受賞に期待がかかる。

 映画『町田くんの世界』は6月7日(金)全国公開。

演技未経験だった関水 渚、映画『町田くんの世界』ヒロインを生きた。「本当に幸せで、感謝の気持ちでいっぱい」

演技未経験だった関水 渚、映画『町田くんの世界』ヒロインを生きた。「本当に幸せで、感謝の気持ちでいっぱい」

2019.06.04

【STORY】
運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くん。しかし、彼には困った人の事は絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力が…!? そんな町田くんに訪れた突然の出来事…。優しさに溢れていた“町田くんの世界”がひっくり返る!

作品紹介

『町田くんの世界』
6月7日(金)全国公開

監督・脚本:石井裕也
脚本:片岡 翔
音楽:河野丈洋
企画・プロデュース:北島直明
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
出演:細田佳央太、関水 渚、岩田剛典、高畑充希/前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

『町田くんの世界』原作