44歳ベッカムのサイドチェンジは今でも神! 伝家の宝刀「超ロングパス」 がやばい

44歳ベッカムのサイドチェンジは今でも神!  伝家の宝刀「超ロングパス」 がやばい

5月26日、マンチェスターのオールド・トラッフォードにおいて、マンチェスター・ユナイテッド対バイエルン・ミュンヘンのレジェンドマッチが開催された。

20年前の同じ日、両チームは1998-99シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝で対戦。試合はバイエルンが先制するも、後半アディショナルタイムにマンチェスター・ユナイテッドが2点を奪い、劇的な逆転勝利で優勝カップを手にした。

それから20年を記念したレジェンドマッチには、当時の試合に出場していた選手を中心に両チームのレジェンドたちが集結。結果は5-0でユナイテッドの勝利に終わったのだが、6万人以上の観衆の前で輝きを放ったのが、デイヴィッド・ベッカムだった。

44歳になった彼は5点目のゴールを決めてド派手なガッツポーズを披露。だが、得点以上に話題になったプレーは必見だ!(動画9分10秒~)

前半2分、右にいたベッカムは逆サイドへサイドチェンジ!

40m以上はあろうかという距離を一発で通す伝家の宝刀は今も健在だったのだ。さすがすぎる……。

ちなみに、ベッカムのゴールシーンは上記動画の1時間54分から。こちらでは、なんと相手を“アンクルブレイク”して見事な一撃を叩き込んでいる。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY