映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』日本公開に向けて、豪華キャストたちから熱烈なファンへ向けた感謝の特別映像が到着!

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』日本公開に向けて、豪華キャストたちから熱烈なファンへ向けた感謝の特別映像が到着!

メガヒット・シリーズ「X-MEN」の最新作にして“最終章”となる、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』が、6月21日(金)の日本公開を前に豪華キャストたちが集大成の完成を祝い、約20年続いたシリーズと熱烈なファンに向けて感謝を伝える特別映像が到着した。

公開された特別映像の冒頭、普通の人との違いゆえに阻害され、居場所を求めて戦うX-MENたちが紹介される。続いて、ミュータント集団である“X-MEN”のメンバーを演じたキャストが次々と登場。主人公ジーン・グレイを演じたソフィー・ターナーが「アクション大作映画といえば、当然『X-MEN』よ」と本作への自信をのぞかせる。ほかにも、ジェニファー・ローレンスが「『X-MEN』は1作目から観てた。20年も続いているのよ」とアメコミ映画最年長シリーズのファンであったことをアピールしている。

また、「『X-MEN』には現代社会に通じるテーマがある」とジェームズ・マカヴォイがミュータントたちの葛藤を描き続けてきたシリーズを讃え、続けて「『X-MEN』は家族を描いてきた。本作ではその絆が分裂する」と、ジーンの悪=〈ダーク・フェニックス〉の暴走によって、固い絆で結ばれたX-MENに大きな亀裂が生まれ、史上最大の危機を迎えると本作の見どころを教える。さらに、ジェニファー・ローレンスからは「『X-MEN』の世界が一変する」と衝撃発言も飛び出す。映像のラストでは、キャスト陣が本作に出演した喜びと、ファンへの感謝を述べている。

シリーズ最終章として壮絶なクライマックスを迎える本作を、ぜひその目で確かめてほしい。

作品情報

『X-MEN:ダーク・フェニックス』
6月21日(金)全国ロードショー!

キャスト:ソフィー・ターナー ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス ジェシカ・チャステイン
監督:サイモン・キンバーグ
配給:20世紀フォックス映画
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/
エミリー・サンデー日本オフィシャルサイト
https://www.universal-music.co.jp/emeli-sande/lyrics/