マット・デイモンがサプライズ登場! 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』ワールドプレミアin NY

マット・デイモンがサプライズ登場! 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』ワールドプレミアin NY

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』のワールドプレミアが、現地時間6月11日にニューヨークにて開催され、主演のクリス・ヘムズワースをはじめ、テッサ・トンプソン、レ・ツインズ、クメイル・ナンジアニ、レイフ・スポールが登壇した。

全世界待望の最新作が世界初お披露目になるとあって、会場が熱気に包まれる中、クリスは「僕はオリジナルシリーズの真のファンとして、リブート作品でもリメイク作品でもなく、あの世界をさらに広げていくというのは最高のビッグチャンスだった。僕が映画館に行くのも、役者になったのも、冒険やコメディを楽しむためで、これはまさにそういう作品なんだ。テッサが中心になって活躍していることで、新鮮な作品になっていると思う。そしてテッサ以上に、この役にふさわしい人はいないよ。(テッサとは)『マイティ・ソー バトルロイヤル』で初めて会った時から意気投合したんだ。彼女が出演するということが、僕にとっては大きなインセンティブだったし、アドリブもたくさんできたし二人のケミストリーも活かすことができた」とMIBシリーズへの参加に喜び、テッサとの共演についてもコメントした。

テッサも「オリジナルシリーズと同じスピリットを継続していきたかったの。クリスと私は、かなりの大役を引き継いでいるわけだけど、グローバルなスケールになって、新しいエイリアンやガジェットもたくさん登場するし、作品に新鮮なダイナミックさを加えていると思う。MIBには昔から女性エージェントはいたけれど、女性主人公はいなかった。それも新しく独創的な点ね。クリスと何年か共演した今では彼のことが好きだってはっきりわかっているわ。すごく優しくて、役者としてもすごく寛大で、素敵な家族のことを心から愛している人。仕事の面だけでなく、そうしたことすべてで尊敬すべき人なの。私たちはどんなことでも試せる関係だと思うわ。『今あなたがやったこと、今一つだった』って言える関係(笑)。そういう率直な関係から、いいものが生まれるといいな、と思ってるの」とクリスとの関係と、MIBシリーズの進化に自信を見せた。

そんな新エージェントコンビの前に立ちはだかるエイリアンを演じたレ・ツインズも「ものすごくセクシーなエイリアンだよ。(完成した映画を観て)大画面の前に座って言葉も出なかったよ。この瞬間を待っていたんだ、ありがとう!」(ラリー・ブルジョア)、「彼が言う通り。役に入り込むあまり、自分たちにもスーパーパワーがあると思いこんだよ」(ロラン・ブルジョア)と語った。

ここで、サプライズでクリスと家族ぐるみの付き合いである親友マット・デイモンが登場。世界を魅了し続けるMIBシリーズさながらの演出に会場は大盛り上がりとなり、イベントは幕を閉じた。

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』は、いよいよ今週末6月14日(金)日米同時公開。

作品情報

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
6月14日(金)全米同時公開

原題:Men in Black International
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャルサイト
http://MenInBlack.jp

オフィシャルTwitter
https://twitter.com/MenInBlackJP