2019年は“人間vs人間を喰らう者”の戦いが熱い! 映画『東京喰種【S】』など注目の3作品を紹介

2019年は“人間vs人間を喰らう者”の戦いが熱い! 映画『東京喰種【S】』など注目の3作品を紹介

7月19日(金)より全国公開される映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』。本作では、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ【半喰種】になってしまった金木 研(窪田正孝)が、人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描く姿が描かれている。

漫画を原作としアニメ化もされた『東京喰種 トーキョーグール』だが、現在、本作のように“人間vs人間を喰らう者”の熾烈なバトルものの作品が熱い。NHKではTVアニメ『進撃の巨人』のシーズン3パート2が放送されており、5月には劇場アニメ『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』が上映され、Netflix・Amazon Primeでは公開と同時に本編が独占配信されたりと、盛り上がりを見せている。

今回は、そんな“人間vs人間を喰らう者”のバトルを描いた3作品を紹介。ぜひ3作品ともチェックしてほしい。

実写映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日(金)公開)
シリーズ累計4,400万部を誇る大ヒット漫画を原作とした、『東京喰種 トーキョーグール』待望の実写映画続編が、今夏いよいよ公開される。

主人公は、不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】とのハーフになってしまった青年・金木 研(窪田正孝)。本来は相容れない人と喰種だが、その狭間に居る唯一の存在として、カネキは二つの種族の架け橋となることを決意。共生のために葛藤し、ボロボロになりながらも戦う姿が、シリーズを通してドラマティックに描かれる。

さらに今回の映画では、原作でも屈指の人気を誇るキャラクター・月山(松田翔太)も登場。ヒロインの喰種・霧嶋董香(山本舞香)も参戦する。前作以上にパワーアップした、喰種vs喰種の壮絶なバトルシーンも必見だ!

また、西尾 錦(白石隼也)と、彼が喰種であることを知りながら傍らに寄り添う人間の恋人・貴未(木竜麻生)との、種族の垣根を超えた愛情も、大きなポイント。人と喰種の共生の道を探る本作を象徴する、互いに想い合う二人の姿に感動すること間違いなしだ!

TVアニメ『進撃の巨人』シーズン3パート2(NHKにて絶賛放送中)
ハリウッド映画化も決定している『進撃の巨人』のTVアニメの第3シーズンパート2が、4月より放送中。原作漫画がクライマックスに近づく中、今夏に5年ぶりとなる原画展「進撃の巨人展FINAL」の開催も控え、ますます盛り上がりを見せている。

主人公は、人を喰らう“巨人”に目の前で母を喰い殺されたエレン・イェーガー(CV:梶裕貴)。本作では、巨人に対抗する組織「調査兵団」に入団し、自らが巨人化する能力も得たエレンが、その運命に翻弄されていく様が描かれる。巨人化の能力を得るも、人類の救世主になりうるという、あまりに大きな力を手にした重圧を感じるエレン。また、巨人の正体が元は人間だったことも明らかになり、ストーリーは急展開を見せていく……。

そしてシーズン3では、次第に深まる巨人にまつわる謎、そしてエレンに巨人化の能力を与えた父の真実に迫るため、エレンたちは巨人に支配されたウォール・マリアの奪還へと挑む……。謎が謎を呼ぶストーリー展開だけでなく、圧倒的な作画クオリティで描かれ、ますます壮絶になっていく巨人との闘いに、度肝を抜かれること間違いなしだ!

劇場アニメ『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』(Netflix・Amazon Primeにて独占配信中)
フジテレビの“ノイタミナ枠”で放送されていた人気TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』の続編となる本作。劇場では2週間限定上映となり、同時にNetflixとAmazon Primeで配信も開始されたが、28館と小規模の公開ながら、初週の週末興行収入ランキングでは10位にランクインするスマッシュヒットぶりを見せている。

舞台は、不死の怪物“カバネ”がはびこる世界。主人公の少年・生駒(CV:畠中 祐)は、故郷をカバネの集団に襲われた際、人とカバネの狭間に生きる者“カバネリ”になってしまう。旅をする中で生駒は、同じくカバネリの少女・無名(CV:千本木彩花)と絆を育み、彼女を人間に戻すこと約束する。

シリーズを通して見所となるのは、いつカバネになってもおかしくない状態で、仲間を守るために決死の覚悟で戦う生駒や無名らの姿。独特のタッチで流麗に、そしてハードに、カバネとの戦いが描かれていく。そして『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』では、カバネリとなった城主・景之(CV:三木眞一郎)が治める地・海門(うなと)を舞台に、TVアニメでのハイスピードアクションはそのままに、海門に隠された切ない物語が描かれる。

作品情報

『東京喰種 トーキョーグール【S】』
7月19日(金)全国ロードショー

【STORY】
不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

原作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「ヤングジャンプコミックス」全14巻
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原 海 白石隼也 木竜麻生 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー 森七菜 ダンカン 栁 俊太郎 坂東巳之助 松田翔太
配給:松竹
©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種【S】」製作委員会

オフィシャルサイト
http://tokyoghoul.jp/
オフィシャルtwitter
https://twitter.com/tkg_movie
オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/tkg_movie/


TVアニメ『進撃の巨人』Season 3
毎週日曜24:10~ NHK総合にて「Part.2」放送中
※関西地方は24時45分から。
※放送日時は変更になる可能性あり。

 

【STAFF】
原作:諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:荒木哲郎
監督:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:浅野恭司、門脇 聡
助監督:若野哲也
アクション作画監督:今井有文、胡拓磨、三木達也、橋本尚典
美術設定:谷内優穂、藤井一志
巨人設定:千葉崇明
プロップデザイン:胡拓磨、手島舞
色彩設計:橋本 賢
美術監督:吉原俊一郎
3DCG監督:廣住茂徳
3DCGプロデューサー:籔田修平
撮影監督:山田和弘
編集:肥田 文
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之
OPテーマ:Linked Horizon
EDテーマ:cinema staff
音響効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:WIT STUDIO

【CAST】
エレン・イェーガー:梶 裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野 紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
ヒストリア・レイス:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
ハンジ・ゾエ:朴 璐美
エルヴィン・スミス:小野大輔
リヴァイ:神谷浩史
ジーク:子安武人

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

『進撃の巨人』オフィシャルサイト
http://shingeki.tv/season3/


劇場アニメ『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』
NETFLIX、Amazon Prime Videoにて独占配信中

【STAFF】
監督・脚本:荒木哲郎
構成:大河内一楼
キャラクター原案 美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:江原康之
サブキャラクターデザイン:尾崎智美、山内 遼
コンセプトアート:よー清水、森山 洋
デザインワークス:形部一平、胡拓 磨、村田護郎
プロップデザイン:常木志伸、吉川真一、西原恵利香
美術デザイン:平澤晃弘、谷内優穂、杉本智美  
メイクアップアニメーター:中 愛夏、三田遼子
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:橋本 賢
3D監督:廣住茂徳、今垣佳奈
撮影監督:山田和弘
編集:肥田 文
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男、山谷尚人
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:WIT STUDIO
制作:カバネリ製作委員会
配給:松竹メディア事業部

【CAST】
生駒:畠中 祐
無名:千本木彩花
菖蒲:内田真礼
来栖:増田俊樹
鰍:沖 佳苗
侑那:伊瀬茉莉也
巣刈:逢坂良太
吉備土:佐藤健輔
鈴木:マックスウェル・パワーズ
景之:三木眞一郎

©カバネリ製作委員会

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』オフィシャルサイト
http://www.kabaneri.com/  
『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』オフィシャルTwitter
 https://twitter.com/anime_kabaneri