『シャイニング』の恐怖、再び……。ユアン・マクレガー主演 映画『ドクター・スリープ』今冬に日本公開

『シャイニング』の恐怖、再び……。ユアン・マクレガー主演 映画『ドクター・スリープ』今冬に日本公開

スティーヴン・キングが2013年に発表した同名小説を基に、名作ホラー『シャイニング』のその後を描く映画『ドクター・スリープ』が、2019年冬に日本公開決定。謎めいたビジュアルとUS版予告が解禁となった。

本作は、『シャイニング』壮絶な過去を体験したジャックの息子・ダニーの40年後を描いた衝撃作。ユアン・マクレガーが大人になったダニ―役を演じ、監督&脚本はNetflixで配信されたキング原作『ジェラルドのゲーム』(2017)でメガホンを取ったマイク・フラナガンが務める。

今回解禁となったUS版予告編は、ダニーは大人になり“誰か”と黒板を通して“会話”しているところからスタート。「ハロー」、「おはよ」、「学校」と他愛ないやりとりが続く中、ある夜、轟音で起こされたダニーが見つめる鏡の先には、“REDRUM”と謎の文字が浮かびあがる。

子供の声を察したダニーは、ある少女から「あなたも魔法を使えるの?」と尋ねられ、「この世は残酷で恐ろしい。僕らのような者は皆殺された」と意味深な言葉を口に。そして、「子供の頃よく不思議なものを見た。僕はその力を魔法ではなく“シャイニング”と呼ぶ」と答える。

さらに、“外”に放り出された彼が見つけたのは、「REDRUM」の文字が書かれ、“破壊された扉”。そこから中を覗きこむダニーは、一体何を見つけたのか……? 雪に閉ざされた展望ホテル、その廊下で三輪車をこぐ幼き日のダニー、呪われた237号室、バスタブの老婆、血のエレベーター、不気味な双子の姉妹……など、どこかで見たことがある場面が映ったりと、“記号”だらけの謎めいた映像は必見だ。

作品情報

『ドクター・スリープ/DOCTOR SLEEP(原題)』
2019年冬、全国ロードショー

原作:スティーヴン・キング「ドクター・スリープ」(文春文庫刊)
監督&脚本:マイク・フラナガン
出演:ユアン・マクレガー、レベッカ・ファーガソン
全米公開:11月8日

©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

オフィシャルサイト
https://www.doctor-sleep.jp

原作小説『ドクター・スリープ 上』

原作小説『ドクター・スリープ 下』