リーガ・エスパニョーラ公式の「伝説バイシクル集」がアツすぎて何回も見られる

リーガ・エスパニョーラ公式の「伝説バイシクル集」がアツすぎて何回も見られる

サッカーにおいて“必殺技”的な雰囲気を持つプレーの一つ、バイシクルシュート。

自転車をこぐ様に似ていることからその名が付いたスーパープレーは、いかにも華やかで仮にゴールへ入らなくても、スタジアムは大きな歓声に包まれる。

そんなバイシクルシュートでのゴールを、リーガ・エスパニョーラのブラジル版公式Twitterがまとめて配信していた!

これは、リーガで決まったバイシクルシュートを集めた映像。ブラジル代表のロナウジーニョやスペイン代表のジエゴ・コスタ、ウルグアイ代表のルイス・スアレスなど、何度も見たいゴールばかり。アツすぎる!

ちなみに今年、日本のJリーグでも素晴らしいバイシクルシュートがさく裂している。

5月4日に行われた明治安田生命J1リーグの北海道コンサドーレ札幌vsヴィッセル神戸。ダビド・ビジャのPKで先制を許した札幌だったが、68分にセットプレーのチャンスを手にすると、直後に進藤亮佑が宙を舞った。

DFとは思えない華麗なバイシクル弾! このスーパーゴールで追いついた札幌は、7分後に日本代表FW鈴木武蔵がゴール。タレント軍団の神戸を相手にホームで見事な逆転勝利を収めたのだった。

バイシクルシュートは技術以上に勇気が必要な技。プレーヤーとしては躊躇することもあるに違いないが、決めたときにチームやサポーターに与える影響はやはり絶大である。ぜひぜひ積極的に狙っていってほしい。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY