デビュー39年目のスターダスト☆レビュー、『ゲゲゲの鬼太郎』EDで初のアニメタイアップ!

デビュー39年目のスターダスト☆レビュー、『ゲゲゲの鬼太郎』EDで初のアニメタイアップ!

5月にデビュー39周年を迎えたスターダスト☆レビュー。現在、昨年6月に発売したアルバム「還暦少年」を携え、10月神奈川県・座間公演を皮切りに全国ツアー<スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」>を開催中。年末まで1年以上に及ぶロングツアーは、全国約80公演を予定している。

6月15日に開催された東京・オリンパスホール八王子において、ボーカル・ギターの根本要からTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のために書き下ろした新曲「うしみつジャンボリー」が7月からのエンディング主題歌に決定したことが発表された。

これまでに発売したアルバム39枚、毎年80本以上ライブを開催し、積み重ねてきた総数は2,300回を超えるスタレビの長い歴史においてTVアニメの主題歌を担当するのは初めてで、7月24日(水)シングルとして発売することを発表すると、会場を埋め尽くした観客約1,800名から歓声が沸き上がった。

6月26日(水)には、毎年恒例の野外ライブツアー「楽園音楽祭2018」から昨年10月に開催された愛・地球博記念公園モリコロパーク(愛知県)のライブ映像の音源から選りすぐりの15曲をCD化することが決まっている。その価格、衝撃のグッドプライス、926円+税で販売。

また、ライブの模様を完全収録したライブBlu-ray & DVDを同時リリースすることも決定。恒例となったメンバーによる爆笑副音声と、特典映像には「スタッフが語る楽園音楽祭2018」が収録されている。

ボーカル・ギター根本 要 コメント
『ゲゲゲの鬼太郎』に毎回登場する恐ろしい”妖怪たち。実はあの”妖怪”たちって、誰もが心の中に住まわせているような気がするんです。
人は弱い生き物で、頑張って真っ直ぐ生きていこうとしながらも、時に欺したり疑ったり利用したり。おそらく、そんな時に僕らの中に”妖怪”が生まれてくるのでしょう。
でも同じように”鬼太郎”だって住んでいるんです。彼は心の真ん中でそんな”妖怪”たちといつも戦っています。
時に苦戦しながらも、今もこうやって『ゲゲゲの鬼太郎』が続いているのは、その”鬼太郎”が”妖怪”たちに負けてないという証しなんです。
そして、そんな彼にとって一番大きな力になっているのが”鬼太郎ファミリー”の存在だと思いました。
今回スターダスト☆レビューがエンディングテーマを創るにあたって、一番中心に考えたのがこの部分です。
ひとりだったら挫けてしまうことも仲間がいるから頑張れる。仲間がいるからこそ、どんな”妖怪”にも立向かえる。
”鬼太郎”はこれからも、どんな困難な強敵が現れようと、どんな誘惑があろうと、仲間たちと戦い続けるはずです。
是非この”うしみつジャンボリー”で、あなたの心の”鬼太郎”とその仲間たちを明るく強く育ててあげて下さい。

リリース情報

「うしみつジャンボリー」
7月24日(水)発売 

【CD】
926円+税

<CD収録曲>
1.うしみつジャンボリー
作詞・作曲:根本 要、編曲:佐橋佳幸
2.泣きたいなら
作詞:松井 五郎、作曲:根本 要、編曲:佐橋佳幸
Produced by 佐橋 佳幸
3.うしみつジャンボリー Instrumental

初回限定盤【CD+DVD】 
1,852円+税

<CD収録曲>
1.うしみつジャンボリー
作詞・作曲:根本 要、編曲:佐橋佳幸
2.泣きたいなら
作詞:松井五郎、作曲:根本 要、編曲:佐橋佳幸
Produced by 佐橋 佳幸
3.うしみつジャンボリー Instrumental

<DVD収録曲>

沖縄世界遺産LIVE スターダスト☆レビュー in 中城城跡「スタ☆レビ日本百景濃縮ライブ」より
2019年3月30日 沖縄 中城城跡 野外特設ステージ

1.トワイライト・アヴェニュー
2.木蘭の涙
3.世界はいつも夜明け前
4.Northern Lights -輝く君に-
5.銀座ネオン・パラダイス

『スターダスト☆レビュー 楽園音楽祭2018 in モリコロパーク』
6月26日(水)発売 

Blu-ray
【初回生産限定盤】
6,944円+税

【通常盤】
6,944円+税

DVD(2枚組)
【初回生産限定盤】
6,111円+税

【通常盤】
6,111円+税

【CD】 
926円+税 ※全15曲 

ライブ情報

スターダスト☆レビューライブツアー「還暦少年」 

6月22日(土)リンクモア平安閣市民ホール【青森市民ホール】(青森県)
6月23日(日)盛岡市民文化ホール 大ホール(岩手県)
6月23日(土)札幌文化芸術劇場hitaru(北海道)
7月6日(土)いわき芸術文化交流館アリオス(福島県)
8月17日(土)大宮ソニックシティ 大ホール(埼玉県)
8月18日(日)神奈川県民ホール(神奈川)
9月7日(土)かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール(東京都)
9月14日(土)三島市民文化会館 大ホール(静岡県)
9月15日(日)浜松市浜北文化センター 大ホール(静岡県)
9月20日(金)旭川市民文化会館 大ホール(北海道)
10月20日(日)霧島市民会館(鹿児島県)
11月2日(土)名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県)
11月8日(金)中野サンプラザホール(東京都) 
11月9日(土)中野サンプラザホール(東京都)
12月8日(日)沖縄コンベンション劇場(沖縄県)
12月14日(土)福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県)
12月21日(土)大分iichikoグランシアタ(大分県)
12月22日(日)都城市総合文化ホール 大ホール(宮崎県)
※6月12日時点発表スケジュール

楽園音楽祭2019スターダスト☆レビュー with んなアホなホーンズ

7月20日(土)さぬき市野外音楽広場テアトロン(香川県)
7月27日(土)河口湖ステラシアター(山梨県)
8月3日(土)稲佐山公園野外ステージ(長崎県)
8月11日(日)日比谷野外大音楽堂(東京都)
8月24日(土)太閤山ランド野外劇場(富山県)
8月25日(日)太閤山ランド野外劇場(富山県)
9月1日(日)とっとり花回廊・野外ステージ広場(鳥取県)
9月28日(土)大阪城音楽堂(大阪府)
9月29日(日)大阪城音楽堂(大阪府)

根本 要 出演ライブ・イベント

「本日のおすすめ」TOUR 2018~19
根本 要とギタリスト佐橋佳幸の二人が2010年に結成したユニット「本日のおすすめ」
二人が影響を受けた洋楽を中心にカヴァーし、観客にオススメするライブ!

6月19日(水)ダイアモンドホール(愛知県)
6月27日(木)ペニーレーン24(北海道)
9月8日(日)OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県)

「要と竹善のおたまじゃくしの夜」
スタ☆レビ根本 要とシングライクトーキング佐藤竹善が知り合いのスゴイ奴を紹介するトークライブ

<Vol.10>7月3日(水)eplus LIVING ROOM CAFE&DINING(東京都)【ゲスト】森 大輔
<Vol.11>7月4日(木)eplus LIVING ROOM CAFE&DINING(東京都)【ゲスト】中島卓偉

番組情報

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』
フジテレビほかにて毎週日曜9:00~9:30放送(一部地域を除く)
4月7日より新章「地獄の四将(よんしょう)編」スタート

【STAFF】
原作:水木しげる
シリーズディレクター:小川孝治
シリーズ構成:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
音楽:高梨康治、刃-yaiba-
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

【CAST】
ゲゲゲの鬼太郎:沢城みゆき
目玉おやじ:野沢雅子
ねずみ男:古川登志夫
ねこ娘:庄司宇芽香
犬山まな:藤井ゆきよ
砂かけばばあ:田中真弓
子泣きじじい&ぬりかべ:島田 敏
一反もめん:山口勝平

【主題歌】
OP:氷川きよし「ゲゲゲの鬼太郎」
作詞:水木しげる/作曲:いずみたく/編曲:田中公平
ED:go!go!vanillas「No.999」
作詞:Tatsuya Maki/作曲:Tatsuya Maki/編曲:go!go!vanillas

【第6期 STORY】
21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

【新章「地獄の四将編」STORY】
目玉おやじの茶碗風呂、子泣きじじいや砂かけばばあのかまびすしい会話、ゲゲゲの森ではいつもと同じ穏やかな時が流れているように見える。しかし鬼太郎の様子が何かおかしい…鏡爺と何かを探している素振り。

そんな時、鬼太郎のもとに人間の少年から助けを求める手紙が届く。鬼太郎はさっそく手紙の主に会いに東北へ向かうが、その姿を遠くから見つめる謎の男が…!?

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』オフィシャルサイト
http://anime-kitaro.com/
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』オフィシャルTwitter
@kitaroanime50th

スターダスト☆レビュー オフィシャルサイト
https://www.s-d-r.jp

日本コロムビア「スターダスト☆レビュー」オフィシャルサイト
http://columbia.jp/artist-info/s-d-r/