映画『アラジン』週末ランキングV2達成! 究極のエンターテイメントに日本中が歓喜

映画『アラジン』週末ランキングV2達成! 究極のエンターテイメントに日本中が歓喜

6月7日より公開となった映画『アラジン』が、動員数・興行収入で週末ランキング2週連続首位を獲得した。

金曜初日を含めた週末の3日間で動員約96万人、興行収入約14億円をたたき出し、初登場No,1の大ヒットスタートを切った本作。公開2週目となった先週末も、前週興行収入と比較して97%を超える驚異的な維持率を保ち、初週末と大きく変わらない成績を収めた。2週目の土日動員数は約76万人(757,217 人)、興行収入は約11億円(10億9,899万4,900円)を記録。初日からのトータルの動員と興収は、総動員数249万9,970万人、総興行収入35億8,488万3,500円に達し、興行成績100億円突破に向け、快進撃を続けている。

客層は子連れのファミリーからシニアまで幅広い客層が来場し、満席の劇場が続出。引き続き「2回目字幕で観てきたー」「2回目は吹替えVer」といった、字幕とプレミアム吹替版両方を鑑賞するリピート鑑賞者の声が多く、「今日で実写版みるの4回目!」というツワモノも珍しくない。

加えて、IMAXや4Dといった“体験型”の映画観賞も好評で、特に収容人数が限られる4Dのスクリーンは、入手困難な劇場も多く見られた。「歌唱シーンのたびに鳥肌」「じゅうたんで一緒に飛んだ」といった声があふれ、映画鑑賞という枠に留まらない、五感で楽しめるエンターテイメントとして楽しまれている。

名曲の数々に加えて新曲「スピーチレス~心の声」が話題となり、サウンドトラックの売れ行き・配信も好調。さらに、東京原宿と大阪心斎橋に「アラジンカフェ」がオープンし、こちらも大盛況が続くなど、映画に留まらない現象となっている。

作品情報

『アラジン』
大ヒット公開中

監督:ガイ・リッチー
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
音楽:アラン・メンケン
出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス
原題:Aladdin
全米公開:2019年5月24日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html