『僕のヒーローアカデミア』ヒーローデーイベントのオフィシャルレポート到着! 三木眞一郎がスペシャルゲストとして登場

『僕のヒーローアカデミア』ヒーローデーイベントのオフィシャルレポート到着! 三木眞一郎がスペシャルゲストとして登場

アニメ『僕のヒーローアカデミア』は“16=ヒーロー”ということから、毎月16日を「ヒーローデー」として様々な企画を実施。6月16日には、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて「ヒーローデーイベント」が開催され、トークステージに山下大輝(緑谷出久役)、三宅健太(オールマイト役)、スペシャルゲストとして三木眞一郎(サー・ナイトアイ役)が登壇した。

なお、イベントではスペシャル上映も実施され、No.1ヒーローのオールマイトが宿敵と壮絶な戦いを繰り広げた第49話「ワン・フォー・オール」、デク(緑谷)と爆豪の闘いを描いた第61話「デクvsかっちゃん2」を大スクリーンで上映。

本稿では、そんなイベントのオフィシャルレポートをお届けする。

「ヒーローデーイベント」オフィシャルレポート

大きな拍手の中、トークステージにはまず山下と三宅が登壇。上映を終えたばかりの本編のダイジェスト映像を挟みつつ、収録時の感想が語られた。昨年同日に、オール・フォー・ワン役の大塚明夫とともにイベント出演をした三宅は、第49話について「1年前は収録したすぐ後だったので、昂るような熱い想いがありました。今回、1年ぶりに本編を観て、自分で言うのも何ですが『オールマイトはかっこいいな』と感じました」とコメント。

第49話のアフレコ現場については、山下が「三宅さんの姿とオールマイトの姿を重ねて『頑張れ!』と強い想いを込め、ひとつになって応援していました」と当時の様子を語ると、三宅も「気のせいではなく、みんなに支えられているという空気感がありました」と振り返った。

また、第61話について、山下は「最初は、岡本(信彦)さんと同じく、デクとかっちゃんとの我の大きなぶつかり合いだと思っていました。でも、もっと根深く、かっちゃんの内からの葛藤や強い想いをデクが受け止める話だということに気付きました」とキャラクターの心情について言及。緑谷と爆豪の闘いの後、オールマイトが登場して2人と語り合うことで、「勝って助ける、助けて勝つという2人の中のヒーロー像が少しだけ繋がったような気がします」と振り返った。いっぽう、三宅としては、この登場シーンについては難しさを感じていたようで、「2人にここまで重いものを背負わせてしまったという自責の念がありました」と語ったほど、キャラクターへの想いや2人の演技に気迫を感じたようだ。

さらにここで、10月より放送が決定している第4期の最新情報として、本作のキャラクターデザインを手掛ける馬越嘉彦による新キービジュアルが初公開。そのビジュアルには、デクと3年生の通形ミリオ、そして新たにそのデザインが公開されたオールマイトの元相棒(サイドキック)、サー・ナイトアイの姿も。加えて、その新キャラクター、サー・ナイトアイの設定画も初公開され、新キャストとして決定した三木がスペシャルゲストとしてステージに登壇。告知されていなかったゲストの登場に、集まったヒロアカファンから大歓声が上がった。

本作初参戦となる三木は、アフレコ現場について、「すごく良い空気の現場です。ヒーローになりたいという若手の声優が等身大で演じていて、やる気や熱気が充満しています」とコメント。また、声を務めたナイトアイに関しては、「プロヒーローなので、生徒たちと一緒になってはいけない。みんなに憧れられる存在として演じることを意識しています」と答えた。

新キャストが三木と聞いた時の感想について三宅は、「僕にとっての“私が来た”という感覚がありました。緑谷少年がオールマイトを見て目を輝かせるような気持ちで、かつてのコンビというポジションを三木さんと演じられることに沸き立つような気持ちがあります」と告白。

ここで、新シリーズの最新PVが初公開され、三木演じるサー・ナイトアイを始め、第4期のキーとなる重要なキャラクターたちが登場する迫力の映像が展開された。映像を観た山下は「すごい情報量でした。原作を読んでいる方は、あのシーンがついに……と思っていただけると思います!」とコメント。三宅も「オール・フォー・ワンが残した闇の因子の胎動を感じます」と語った。

イベント最後には、「第4期は作品の空気が変わって、これまでの『ヒロアカ』と少し違う雰囲気の中で展開するので、新しい発見があると思います。ナイトアイ役の三木さんも参加して頂き、熱い想いが伝わってきました。10月から始まる第4期を観て頂き、これからも『ヒロアカ』を愛していただけたらと思います」(山下)。「いよいよこの第4期の始まりが近づき、サー・ナイトアイ役の三木さんが来て、感無量です。この熱い想いは、みなさんにも伝わっていますよね…。絶対に面白いです! ぜひご覧になってください」(三宅)。「この作品で、サー・ナイトアイと出会わせて頂き、感謝しています。第4期が始まるまで少し時間はありますが、心待ちにして頂き、オンエアが始まったら、どっぷりと作品につかって楽しんでいただけたらと思います」(三木)と、それぞれメッセージを贈った。

そして、『ヒロアカ』イベントではお馴染みとなった「さらに向こうへ!」のキャスト陣からの掛け声に、観客全員で「プルスウルトラ!」と叫び、イベントは大盛り上がりで幕を閉じた。

【INTRODUCTION】
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、笑顔で人々を救ける最高のヒーローになることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。

林間合宿での敵<ヴィラン>連合による襲撃事件をきっかけに、オールマイトは宿敵オール・フォー・ワンと激突。オール・フォー・ワンを倒すものの、オールマイトは力を使い果たし、プロヒーローを引退。デクはオールマイトの意志を継ぎ、最高のヒーローになることを改めて決意する。新たな必殺技を修得したデクは、難関の「プロヒーロー仮免許取得試験」に挑戦。全国から集まったライバルたちに立ち向かい、見事試験に合格! “最高のヒーロー”にまた一歩近づいた。

そして、次なるステージは、プロヒーローの下での「インターン活動」。そこでデクは、新たな“脅威”と、新たな“使命”に出会うことになる―!

作品情報

『僕のヒーローアカデミア』(第4期)
10月12日(土)より読売テレビ・日本テレビ系全国29局にて放送開始
※一部地域を除く。
※BS日テレにて、毎週日曜23:00より第2期~第3期を2話ずつ放送

【STAFF】
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林 ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

【CAST】
緑谷出久:山下大輝
オールマイト:三宅健太
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟 焦凍:梶 裕貴
切島鋭児郎:増田俊樹
蛙吹梅雨:悠木 碧
八百万百:井上麻里奈
通形ミリオ:新垣樽助
天喰 環:上村祐翔
波動ねじれ:安野希世乃
サー・ナイトアイ:三木眞一郎
オーバーホール:津田健次郎


『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE(仮題)』
今冬 全国東宝系にてロードショー

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林 ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

『僕のヒーローアカデミア』オフィシャルサイト
http://heroaca.com/
『僕のヒーローアカデミア』オフィシャルtwitter
http://twitter.com/heroaca_anime

原作コミック『僕のヒーローアカデミア』