映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』 パパスの死、ブオーンの姿などが観られる予告映像が公開

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』 パパスの死、ブオーンの姿などが観られる予告映像が公開

8月2日(金)より公開される、国民的 RPG「ドラゴンクエスト」シリーズ初となる3DCG アニメーション映画、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の予告と本ポスターが解禁となった。

本作は発売から25年以上経った今でも特に愛され続けている『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』(1992)のストーリーを原案に、山崎 貴が総監督・脚本を担当。監督に八木竜一・花房 真、そして原作・監修に“ドラゴンクエストの生みの親”堀井雄二、音楽にすぎやまこういちの楽曲を使用することも決定しており、公開前から大きな話題となっている。

予告では、魔物に攫われた母・マーサ(CV:賀来千香子)を探すため、旅に出ることになるリュカとその父・パパス(CV:山田孝之)だが、リュカの目の前でパパスがゲマ(CV:吉田鋼太郎)により命を奪われる衝撃的なシーンから映像がスタート。青年になり、パパスの意思を継いで魔界の門を封じるため、“天空のつるぎ”と“勇者”を探す旅に出たリュカは、2人の運命のヒロインであるビアンカ(CV:有村架純)、フローラ(CV:波瑠)と出会う。

そのほか、ゲマや三つ目のモンスター・ブオーン(CV:古田新太)とのバトルシーン、リュカが石化されるシーンなど、今までヴェールに包まれていたストーリーの片鱗も。ファン必見の内容となっている。

【STORY】
少年リュカは父パパスと旅を続けていた。その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる――

それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅にでることに。立ちはだかるいくつもの試練、そしてビアンカとフローラ、2人の女性をめぐる究極の選択。果たして冒険の先に待ち受けるものとは!?

伝説の物語が、こんどは世界を変える。

作品情報

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』
8月2日(金)全国東宝系にてロードショー

原作・監修:堀井雄二
音楽:すぎやまこういち
総監督・脚本:山崎 貴
監督:八木竜一、花房 真
キャスト:佐藤 健、有村架純、波瑠、坂口健太郎、山田孝之、ケンドーコバヤシ、安田 顕、古田新太、松尾スズキ、山寺宏一、井浦 新、賀来千香子、吉田鋼太郎
製作:2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
配給:東宝

©2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
©1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』オフィシャルサイト
https://dq-movie.com/