『パタリロ!』の原画などを展示! 企画展「パタリロ!プチ原画展」が原作者の出身・新潟で開催

『パタリロ!』の原画などを展示! 企画展「パタリロ!プチ原画展」が原作者の出身・新潟で開催

漫画家・魔夜峰央のデビュー45周年と、『パタリロ!』原作101巻刊行&劇場版公開を記念して、企画展示「パタリロ!プチ原画展」が開催。6月20日(月)に魔夜の出身・新潟にて行われる。

展覧会では、初期作品『墓に咲くバラ』と『パタリロ!』最新101巻の原画の一部を展示。6月28日(金)の劇場版公開を前に、ぜひ足を運んでほしい。

なお、新潟では6月22日(水)より、魔夜が漫画コンテスト「にいがたマンガ大賞」に寄稿した描き下ろしの応援イラストを一挙展示する、「魔夜峰央 にいがたマンガ大賞応援イラスト展示」も開催される。

イベント情報

「パタリロ!プチ原画展」
会期:6月20日(木)~7月16日(火)
会場:新潟市マンガの家
開館時間:11:00~19:00
休館日:毎週水曜日
観覧料:無料
主催:新潟市マンガの家
協力:白泉社、ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館)
詳細はコチラ:
http://house.nmam.jp/2019/05/31/patalliro/

「魔夜峰央 にいがたマンガ大賞応援イラスト展示」
会期:6月22日(土)~7月16日(火)
※マンガ・アニメ情報館展示入替のため、「パタリロ!プチ原画展」よりも遅れての開催。
会場:新潟マンガ・アニメ情報館
開館時間:11:00~19:00(土・日・祝日は10:00開館)
観覧料:無料
※イラスト展示は無料。マンガ・アニメ情報館の企画展示・常設展示への入場は別途観覧料が必要。

【STORY】
常春の国マリネラ王国の皇太子パタリロ・ド・マリネール 8 世が、側近のタマネギ部隊を引き連れて大英帝国にやってくる。パタリロの前に現れたのは、ボディガードを任命されたバンコランと、謎の美少年記者マライヒ。権力争いで命を狙われているパタリロを中心に、美少年たちの耽美な世界が繰り広げられる。やがて舞台はマリネラ王国、銀河系宇宙、埼玉県春日部、バンコランの過去にタイムスリップなど、時空を超えて縦横無尽に駆けめぐるのだが・・・。

作品情報

『劇場版パタリロ!』
6月28日(金) TOHOシネマズ 新宿ほか全国順次ロードショー!

原作:魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
監督:小林顕作
監督補:小泉宗仁
脚本:池田テツヒロ
音楽:小林顕作
撮影:伊集守忠
照明:酒井隆英
舞台照明:坂本明浩
衣装デザイン:朝月真次郎
美術:片平圭衣子
ヘアメイク:堀川貴世
振付:足立夏海 平原慎太郎

出演:加藤 諒/青木玄徳 佐奈宏紀/細貝 圭 金井成大 石田 隼 吉本恒生 三津谷亮 小林亮太/松村雄基 近江谷太朗 木下ほうか 池田鉄洋/須賀健太 鈴木砂羽/魔夜峰央/西岡德馬/哀川 翔 ほか

配給:HIGH BROW CINEMA
©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会 2019

オフィシャルサイト
https://patalliro-themovie.jp/


『パタリロ!』原作コミック