MONGOL800の20年を綴った映画『MONGOL800 -message-』のポスタービジュアル、場面写真が解禁

MONGOL800の20年を綴った映画『MONGOL800 -message-』のポスタービジュアル、場面写真が解禁

7月5日(金)より劇場にて2週間限定でプレミア上映される、MONGOL800の20年を綴ったドキュメンタリー映画『MONGOL800 -message-』のポスタービジュアル、新たな場面写真が一斉解禁となった

2018年に結成20周年を迎え、2019年2月27日に日本武道館公演「MONGOL800 20th ANNIVERSARY FINAL!! “モンパチハタチat日本武道館”」を成功させた日本のスリーピースロックバンド、MONGOL800。本作は、MONGOL800メンバーの高校時代の後輩であり、彼らの映像作品のほとんどを手がける山城竹識が企画・監督を務める。20年以上、デビュー前からモンパチの姿を目に焼き付け、追いかけ続けてきた山城竹識だからこそおさえることのできた貴重な映像などが収められており、解禁された場面写真にもリラックスした表情の各メンバーが写されている。

また、MONGOL800の学生時代のライブ映像やプライベート映像、モンパチメンバーが過去、現在、そして未来を語るここだけでしか見れない超貴重な映像を収録。今では誰もが知る名曲として知れ渡る「小さな恋のうた」の誕生秘話や、譜面を読めないゆえにメンバー同士でしかわからない擬音を使って音合わせするなど、様々なエピソードもふんだんに盛り込まれている。

あわせて、今回解禁されたポスタービジュアルは、20周年のフィナーレとなる日本武道館公演のラストシーンを切り取った写真を使用。キャッチコピーに「モンパチから”ありがとう”と、これから歩む新しい道への”メッセージ”。」と記されており、本作が20周年を区切りに、その前後のモンパチが描かれることが表されている。

メディア出演には関心が薄く、「ロック界最強のマイペース」とも呼ばれるなど、唯一無二のスタンスで、独自の音楽活動を展開している彼らが、スクリーンの中で初めてその想いを綴っている本作は、モンパチファン以外も必見だ。

作品情報

『MONGOL800 -message-』
7月5日(金)より劇場公開

企画・監督:山城竹識(45ど)
プロデューサー:森井輝(ロボット)
制作プロダクション:ロボット
配給:東映
©2019LLSFP

『MONGOL800 -message-』オフィシャルサイト
http://www.mon8-movie.jp/