松岡茉優・松坂桃李・森崎ウィン・鈴鹿央士が熱演! 映画『蜜蜂と遠雷』特報映像が初解禁

松岡茉優・松坂桃李・森崎ウィン・鈴鹿央士が熱演! 映画『蜜蜂と遠雷』特報映像が初解禁

10月4日(金)公開の映画『蜜蜂と遠雷』より特報映像が初解禁された。

原作は、史上初の快挙となる「直木賞」(第156回)と「本屋大賞」(2017年)のW受賞を果した、恩田 陸の新たな代表作となった同名作。国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜(松岡茉優)、明石(松坂桃李)、マサル(森崎ウィン)、塵(鈴鹿央士)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描く。

この度初めて解禁される映像では、若き4人のピアニスト達がそれぞれの想いを胸に、生命と魂を懸けた戦いに挑む姿が描かれている。世界最高峰の国際ピアノコンクールを舞台に、母を亡くしたことがきっかけで、突如、音楽の世界から失踪するも、このコンクールで再起を目指し再び舞台に戻ってきた元・天才少女<復活の神童:栄伝亜夜(松岡)>。生活者の音楽を掲げ、家庭と仕事を持ちながらも夢を諦めきれず、出場年齢ギリギリで最後のコンクールに挑む<不屈の努力家:高島明石(松坂)>。人気、実力ともに兼ね備えた優勝大本命のエリート<信念の貴公子:マサル・C(カルロス)・レヴィ・アナトール(森崎)>。そして、コンクールに波乱を巻き起こす、今は亡きピアニストが遺した謎の少年<祝福の異端児:風間塵(鈴鹿)>。はたして音楽の神様に愛されるのは誰なのか――?

併せて解禁された新場面写真は、映像に映る戦う姿とは違った表情が印象的で、ピアノコンクールの外でも織りなされる、4人のドラマに期待がかかる。

また、原作の繊細な“文章”による楽曲の表現に映像化不可能と言われていた本作だが、日本最高峰のピアニスト(河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央)が、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げていることも注目を集めている。ピアニストという表現の難しい役柄を繊細かつ、感情的に演じきったキャストと、各界の最高峰が揃い“本物”を追求した本作の続報に注目だ。

【STORY】
「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江国際ピアノコンクール。ピアノの天才達が集うこのコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが現れる。7年前の突然の失踪から再起を目指す元・天才少女、英伝亜夜。“生活者の音楽”を掲げ、最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者、高島明石。人気実力を兼ね備えた優勝大本命、マサル。今は亡き“ピアノの神”からの「推薦状」を持つ謎の少年、風間塵。熱い“戦い”を経て、互いに刺激し合い、葛藤し、成長を遂げ<覚醒>していく4人―。その先に待ち受ける運命とは。

作品情報

『蜜蜂と遠雷』
10月4日(金)全国公開

原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎刊)
出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人)
監督・脚本・編集:石川 慶
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

『蜜蜂と遠雷』原作