loundrawらによる音楽ユニット・CHRONICLE、デビュー曲「宇宙」の配信がスタート

loundrawらによる音楽ユニット・CHRONICLE、デビュー曲「宇宙」の配信がスタート

イラストレーター・loundrawを中心とした男子3人組音楽アート集団・CHRONICLEの始まりを告げる「宇宙」予告編アニメ映像が公開され話題の中、この映像に流れるデビュー曲「宇宙」の配信リリースがスタートした。

CHRONICLEとは、イラストレーターloundraw、サウンドクリエイターHIDEYA KOJIMA、ボーカルT.B.Aの、男子3人による、音楽と物語とアートがシンクロした新時代の音楽アート集団。また、『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』ほか、様々な作品の装画を担当。自らも小説や漫画の執筆、アニメーション制作など、多彩な才能を発揮するloundrawが創り出す、“歌と声の力”が時空を超えて紡がれる、オリジナルかつ壮大な物語のことでもある。

デビュー曲「宇宙」は、現代を舞台に柏木一樹と一ノ瀬 空という少年少女を軸にした物語のテーマソング。

歌に宿った在る力が過去、現在、未来を行き来するCHRONICLEの物語のなかで、“始まり”と“その先”を示す楽曲だ。

loundraw作詞、HIDEYA KOJIMA作曲、編曲によるこの楽曲は、CHRONICLEの物語とシンクロした壮大な世界かつ、少年少女の心情と時代の感情を歌った楽曲になっている。

そして、「宇宙」予告編アニメ映像の世界を体験できる、スタンプラリーが開催中。スタンプラリーをクリアしたり、「宇宙」をiTunesで購入すると特典がもらえるイベントになっている。

スタンプラリーをクリアしてかつiTunesで「宇宙」購入すると、さらに特典がゲットできるとのことなので、スタンプラリーに参加して特典をゲットしてみてほしい。

誰も歩いたことのない道を、誰でもない自分たちとしての歩き方で進む、新しい形での表現を追求しながら、常に進化と深化を遂げる新機軸の音楽アート集団「CHRONICLE」のデビュー曲「宇宙」。

公開中の「宇宙」予告編アニメ映像見ながら、「宇宙」の楽曲をフルで聴いて、CHRONICLEの音楽と物語の始まりを五感で感じてほしい。

リリース情報

「宇宙」
配信中

CHRONICLE プロフィール
イラストレーターloundraw、サウンドクリエイターHIDEYA KOJIMA、ボーカルT.B.Aの、男子3人による、音楽と物語とアートがシンクロした新時代の音楽アート集団。
『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』ほか、様々な作品の装画を手がけ、担当装画の累計発行部数は400万部を超す。
自らも小説や漫画の執筆、アニメーション制作など、多彩な才能を発揮するloundrawが創り出すオリジナルかつ壮大な物語。
その物語の中で生まれる音楽は、HIDEYA KOJIMAが生み出す楽曲にloundrawの歌詞が寄り添い、T.B.Aが歌うことで、音楽とアニメ、アート、小説がクロスオーバーしながら、多角的に物語が展開していく。
誰も歩いたことのない道を、誰でもない自分たちとしての歩き方で進む。
新しい形での表現を追求しながら、常に進化と深化を遂げる新機軸の音楽アート集団、それがCHRONICLE。

loundraw プロフィール
イラスト表現の可能性を切り拓く最新型イラストレーター。
そのクリエイティブは、イラスト、アニメ、小説、漫画、そして作詞など、他に類をみない多彩なクリエイティブを展開する。
『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』ほか、様々な作品の装画をを手掛け、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画と制作のすべてを手がけた卒業制作オリジナルアニメーション『夢が覚めるまで』は、400万回再生超、9万RT、17万LIKEという記録的な数字を打ち立てた。
また自身初の個展はギャラリーを3フロア使用した大規模な展示になり、イラストレーターとしては異例の来場者数を記録。
劇場版『名探偵コナン』をはじめとするアニメーション作品へのクリエイター参加、そして新機軸の音楽アート集団・CHRONICLEでのアーティスト活動など、loundrawが生み出すアートとクリエイティブはとどまることを知らない。これからの時代を担うアーティスト。

HIDEYA KOJIMA プロフィール
ファンク、ディスコミュージックをルーツにもつサウンドクリエイター。
多くのアーティストへの楽曲提供も行い、音楽ファン/アーティストから高く支持されている。
CHRONICLEサウンドを担う、音楽面のキーマン。

T.B.A プロフィール
CHRONICLEのボーカルとしてデビューする、新進気鋭のシンガー。
その歌声はCHRONICLEの物語を伝える、音楽のキーとなる存在。
これからベールを脱ぐT.B.Aの存在に注目が集まる。

CHRONICLEオフィシャルサイト

loundraw Twitter

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB