3連続テーブルクロス引きはまさかの一発OK! 映画『ダンスウィズミー』三吉彩花が「ウララ~」と踊り狂う本編映像が解禁!

3連続テーブルクロス引きはまさかの一発OK! 映画『ダンスウィズミー』三吉彩花が「ウララ~」と踊り狂う本編映像が解禁!

8月16日(金)より公開される、映画『ダンスウィズミー』の本編映像が解禁となった。

本作は、『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』といった唯一無二のコメディ映画を輩出してきた矢口史靖監督が贈る、ミュージカルに対する「突然歌って踊り出すのっておかしくない?」をテーマにした、奇想天外で全く新しい笑えるコメディ・ミュージカルだ。 

今回解禁されたのは、三吉彩花演じる主人公静香が踊り狂う「狙いうち」の本編映像。三浦貴大演じる憧れのイケメンエリートな先輩・村上にディナーデートに誘われ、静香は素敵な生演奏が聞けるオシャレなレストランへ。踊りたくない思いとは裏腹に、気が付くと「ウララ~ウララ~」とリズムを刻みながらテーブルとテーブルの間をノリノリで歌い踊り抜け、「この世は私のためにある!」の歌詞と共にジャケットを脱ぎ捨てキメポーズ。

さらに静香の暴走は激化し、テーブルクロス引きを3回連続で成功させたかと思えば、すぐさま「逃がさない~」と走り出し壁を蹴って1回転。エスカレートするダンスは、もうダンスというよりアクロバットだ。勢いを増す静香は圧巻のポールダンスを披露したり、そのままカウンターからシャンデリアに飛び移り空中ブランコのようにぶら下がったりと、やりたい放題のおかしな状況に。そんな姿を、レストランに来ていた客たちが思わずスマホで撮影し始める様子が収められている。

矢口監督が「狙いうちのシーンが一番大変だった」と語るほど、このミュージカルシーンには様々な仕掛けが満載。このシーンを撮影するのに、なんと4日間を費やしている。三吉に至っては撮影前から様々な動きのレッスンを受け、相当な時間を練習に費やしていたが、その中でも矢口監督から大絶賛されたのはまさかのテーブルクロス引き。撮影時、なんと三吉は3回連続のテーブルクロス引きを1発で成功させたのだ。まさに「この世は私のためにある!」と確信せざるを得ないくらいの三吉の美貌と、身体能力の高さが存分にわかるシーンとなっている。

【STORY】
子供の頃からミュージカルが苦手な静香は、ある日突然、音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまった! スマホ音や街中に溢れる音楽に反応して所かまわず歌い踊るせいで、彼女の日常はハチャメチャに。調査員の渡辺に依頼し、原因を探すため日本中を奔走するが…。そこには、裏がありそうなクセものたちとの出会いと予測不能の展開が待っていた!果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!?

作品情報

『ダンスウィズミー』 
8月16日(金)全国ロードショー
出演:三吉彩花 やしろ 優 chay 三浦貴大 ムロツヨシ 宝田 明
原作・監督・脚本:矢口史靖 
製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「ダンスウィズミー」製作委員会

オフィシャルサイトdancewithme.jp