TVアニメ『アサシンズプライド』放送開始は2019年秋! 小野友樹、楠木ともりらの出演も決定

TVアニメ『アサシンズプライド』放送開始は2019年秋! 小野友樹、楠木ともりらの出演も決定

ファンタジア文庫発のアニメ『アサシンズプライド』が2019年秋に放送開始となることが明らかとなった。本作は第28回ファンタジア大賞「大賞」受賞作で、マナの能力を一切もたない無能な才女メリダと、そんな彼女の能力を引き出すため、家庭教師と暗殺のふたつの任務を課せられたクーファが織り成す王道バトルファンタジーを描く。放送時期の発表にあわせてキャラクター個別イラスト第一弾「メリダ=アンジェル」が公開されたほか、キャストも発表。主人公のクーファ=ヴァンピール役を小野友樹、無能才女と呼ばれるメリダ=アンジェル役を楠木ともり、メリダの従姉妹のエリーゼ=アンジェル役を石川由依、エリーゼの家庭教師のロゼッティ=プリケット役を薮内満里奈が演じることも決定した。

【INTRODUCTION】
マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。『彼女に才なき場合、暗殺する』という任務を背負い―。能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。「オレに命を預けてみませんか」暗殺者でもなく教師でもない、暗殺教師の矜持にかけて、少女の価値を世界に示せ!第28回ファンタジア大賞“大賞”受賞作。

【CAST】
クーファ=ヴァンピール:小野友樹
メリダ=アンジェル役:楠木ともり
エリーゼ=アンジェル:石川由依
ロゼッティ=プリケット:薮内満里奈

【STAFF】
原作:天城ケイ(ファンタジア文庫)
原作イラスト:ニノモトニノ
監督:相浦和也
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:吉川真帆
サブキャラクターデザイン・総作画監督:齊藤佳子
美術監督:松本実希子(スタジオ風雅)
色彩設計:小山知子(Fine Colors)
撮影監督:宮坂凌平(レアトリック)
CG監督:柴田 渉(EMT2)
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:本山 哲
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:EMTスクエアード


アニメ公式サイトではキャラクターページが公開されたほか、キャスト陣のコメントも公開されているのであわせて確認してもらいたい。アニメ『アサシンズプライド』は2019年秋放送開始。原作小説もファンタジア文庫より第10巻まで発売中。

©2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

関連サイト

TVアニメ『アサシンズプライド』オフィシャルサイト
https://assassinspride-anime.com/
TVアニメ『アサシンズプライド』オフィシャルTwitter
https://twitter.com/assassins_anime
『アサシンズプライド』原作特集ページ
https://fantasiabunko.jp/sp/201606assassins/
ファンタジア文庫オフィシャルサイト
https://fantasiabunko.jp/

関連書籍

アサシンズプライド

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン