眞栄田郷敦、15キロ増量でキーパーソンを演じる。大泉 洋 主演日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に出演決定

眞栄田郷敦、15キロ増量でキーパーソンを演じる。大泉 洋 主演日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に出演決定

大泉 洋が主演を務める、7月スタートのTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に、眞栄田郷敦の出演が決定した。

原作は池井戸 潤の同名小説で、今夏刊行予定の書き下ろしの新作。映画『七つの会議』をはじめ、「半沢直樹」シリーズ、『陸王』「下町ロケット」シリーズなど数々のヒットドラマの原作となる小説を生み出してきた池井戸の新作が早くも映像化される。

眞栄田が演じるのは、トキワ自動車本社海外事業部所属の七尾圭太。ニュージーランドからの帰国子女で、現地での大学時代にある出来事によって夢を断たれ挫折。失意のまま帰国し、“普通の生活”を送ろうとトキワ自動車に入社する。いつも笑顔で人当たりが良く礼儀正しい男。ビジネスの世界で成功しようと意気込むが、大泉演じる君嶋と出会ったことで人生が一変。七尾の存在は君嶋が再起を図る際の切り札となっていく。眞栄田演じる七尾は周囲の人間とどのような化学反応を起こすのか注目だ。

さらに、個性的かつ魅力的な共演者も決定。トキワ自動車研究所の研究員で物語中盤からの鍵を握る人物の一人・星野信輝役に、次代を担う若手俳優の一人・入江甚儀。トキワ自動車府中工場前総務部長・前アストロズGMの吉原欣二役に、様々な役を自在に演じ分ける名優・村田雄浩。トキワ自動車府中工場長の新堂智也役に、お笑いコンビ・リットン調査団として活躍する一方、俳優としてのキャリアも長い藤原光博。トキワ自動車の女性社員・吉田夏帆役に、アイドル、歌手としても活躍する南端まいな。そして、トキワ自動車を揺るがすある出来事について何かを知る男・青野宏役に、映画『カメラを止めるな!』での大ブレイク以降活躍が続く濱津隆之が、それぞれ決定した。

TBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の初回放送は、7月7日(日)よる9時スタート。初回は25分枠大で送る。

【眞栄田郷敦 コメント】
3回ほどオーディションを受けて、この七尾という役を演じさせていただくことになりました。とにかくこの作品に携わりたい! という気持ちが強くて、身体作りやお芝居で自分をこの役に近づけられるよう精一杯努力したつもりです。七尾役に決まったときはとてもうれしかったです。最初にオーディションを受けた際、ひとりだけ身体がすごく細かったので、約3カ月で15キロ体重を増やしました。でも、もう少し大きくしたいです(笑)。
台本を読んで、とにかく面白い! と思いました。台本を読んでいるうちに心が熱くなったり、鳥肌が立って泣きそうになったのは初めての経験でした。特に第1話で大泉さんがみんなに熱く語るシーンの、言葉の勢いやチョイスなどに自分もすごく熱くなりました。
七尾は海外で挫折して日本に戻り、夢を心の底にしまって普通の生活をしようと思っていた男ですが、トキワ自動車に入社していろんな人と出会ううちに自分の夢をもう一度つかもうと動き始めます。七尾は物語全体を動かす役どころだと思っています。
大泉さんはじめ共演者の皆さんもおっしゃっていますが、「この作品で日本中を元気にする!」という熱い思いをもって役を演じていきたいです。

【プロデューサー・伊與田英徳コメント】
初めてお会いした時から独特の強いオーラを感じておりました。厳しいオーディションの末、この役を掴み取った眞栄田さんのフレッシュな演技に期待しています。大泉洋さんらが勤めるトキワ自動車の運命をも左右する重要な役どころです。役作りのため15キロもの増量をしたのをはじめ、眞栄田さんのこの作品に対するまっすぐな熱意に、私も大変驚かされています。そんな眞栄田さんの魅力がたっぷり詰まった、“七尾圭太”という一人の若者の葛藤と成長をみなさん是非楽しみにご覧ください!

作品情報

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』
7月7日(日)スタート 毎週日曜よる9時~9時54分

出演:大泉 洋 松 たか子 高橋光臣 眞栄田郷敦 中村芝翫 上川隆也 笹本玲奈 大谷亮平 ほか
製作著作:TBS
原作:池井戸 潤「ノーサイド」(今夏刊行予定)
脚本:丑尾健太郎 ほか
演出:福澤克雄 ほか
プロデューサー:伊與田英徳 ほか