吉高由里子 主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回が本日放送! 結衣は“仕事”と“恋愛”でどんな選択をするのか……

吉高由里子 主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回が本日放送! 結衣は“仕事”と“恋愛”でどんな選択をするのか……

吉高由里子主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS)の最終回が、本日6月25日(火)22:00~23:12に放送される。

本作は吉高由里子演じる“残業ゼロ! 定時で帰る!”がモットーのニューヒロイン・東山結衣が、同僚のモンスター社員たちが抱える様々なトラブルを解決し、働き方新時代に働くことの意味を問う、心温まるワーキングドラマ。結衣をはじめ、それぞれの登場人物に共感するとSNSをはじめネットで大きな話題となり、ドラマの中で登場するセリフもネット上で取り上げられるなど、話が進むごとに注目度は上昇。6月19日付けのニューヨーク・タイムズで取り上げられるなど、本作を通じて海外からも日本の“働き方”が注目を浴びることとなった。

そして最終回では、外注先が倒産し制作4部のメンバーは窮地に。結衣が最後に“仕事”と“恋愛”でどんな人生を選択するのか、ぜひ放送で確かめてほしい。

【最終話あらすじ】
巧(中丸雄一)に「結衣ちゃんとは結婚できない…」と告げられ、途方に暮れる結衣(吉高由里子)。そんな中、外注先が倒産し制作4部のメンバーは窮地に陥る。さらに「星印工場」から呼び出された晃太郎(向井 理)は契約を進める条件として、福永(ユースケ・サンタマリア)を案件から外すことを要求される。その事を聞いた結衣は、ついに福永と対決するが…果たして結衣はチームを守ることができるのか? 定時の女が最後に選ぶ、新時代の働き方とは――、そして巧との関係、晃太郎との恋の行方は?

番組情報

火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』
毎週火曜よる10:00~11:07

製作:TBSスパークル TBS
原作:朱野帰子『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫刊)
脚本:奥寺佐渡子 清水友佳子
演出:金子文紀
竹村謙太郎
プロデューサー:新井順子
八尾香澄

出演
東山結衣:吉高由里子
種田晃太郎:向井 理
諏訪 巧:中丸雄一
吾妻 徹:柄本時生
栗栖泰斗:泉澤祐希
三谷佳菜子:シシド・カフカ
愁:桜田 通
王丹:江口のりこ
戸塚 学:梶原 善
篠原友之:酒井敏也
賤ケ岳八重:内田有紀
福永清次:ユースケ・サンタマリア
ほか

©TBS

番組サイト
https://www.tbs.co.jp/watatei/

『わたし、定時で帰ります。』原作