映画『トイ・ストーリー4』が全米週末ランキング第1位の大ヒットスタート! 全世界興収は約255億円超え

映画『トイ・ストーリー4』が全米週末ランキング第1位の大ヒットスタート! 全世界興収は約255億円超え

日本に先駆け、6月21日に全米公開された映画『トイ・ストーリー4』が、6 月 21 日~23 日の3日間、4575 劇場での暫定の興行収入で、約126億6848万円(約1億 1800 万ドル)を記録。全米週末ランキングでNo.1を獲得し、前作『トイ・ストーリー3』のオープニング数字を超えるスタートを切った。

さらに、イギリスや中国、ブラジル、オーストラリア、メキシコなど世界各国でも公開され、全世界興行収入は約255億5168万円(約2億3800万ドル)を突破。公開前から、全米批評家や海外メディアからは絶賛の声が続々と上がり、批評家のレビューをまとめたRotten tomatoesでは98%フレッシュを獲得。月間ユーザー5億人を持ち、若いミレニアル世代に支持される米メディアRefinery29も「4回泣いてしまった、2回は泣いて、あとの2回は笑いすぎて。」と絶賛している。
※6月24日付け「Box office mojo」調べ
※6月24日レート:1ドル=107.33 円換算

なお、『トイ・ストーリー3』が完ぺきな結末と言われ、続編を制作することに驚いたファンも多かったが、これについてジョシュ・クーリー監督は「僕もみんなと同じように3作目が大好きだし、最高の形のラストだった。でもウッディがボニーの手に渡り、これからどうなってしまうんだろうか? と思ったら、いろんなアイデアが湧いてきたんだよ。“終わりはいつだって新しい始まり”だと思うし、『トイ・ストーリー4』と呼ぶにふさわしいクオリティの映画ができたと思う」と自信を持って断言。

シリーズを通して固い“友情”が描かれてきた名コンビ、ウッディとバズには一体どのような想像を超える物語が待ち受けているのか? ファンならずとも見逃せない彼らの物語の結末はもうすぐで明らかとなる。

映画『トイ・ストーリー4』は7月12日(金)に日本公開。

【STORY】
“おもちゃにとって大切なのは子供のそばにいること”──新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れたのは彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう…。ボニーのためにフォーキーを救おうとするウッディを待ち受けていたのは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会い、そしてスリルあふれる遊園地での壮大な冒険だった。見たことのない新しい世界で、最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは…? 世界中が涙した前作を超える、「トイ・ストーリー」史上最大の感動のアドベンチャー。その結末は、あなたの想像を超える──。

作品情報

『トイ・ストーリー4』
7月12日(金) 全国ロードショー

監督:ジョシュ・クーリー
製作:ジョナス・リヴェラ
全米公開日:2019年6月21日
原題:Toy Story 4
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/toy4.html