『ワンパンマン』最終回のキャスト集合写真が解禁! 古川 慎、石川界人らからのコメントも

『ワンパンマン』最終回のキャスト集合写真が解禁! 古川 慎、石川界人らからのコメントも

7月2日(火)に最終回を迎える、TVアニメ『ワンパンマン』第2期の最終回キャスト集合写真、コメントが公開された。

アイキャッチ(※左から):
1列目:ふくまつ進紗/緑川 光/古川 慎/石川界人/安元洋貴
2列目:古賀 葵/荻野葉月/望田ひまり/真野あゆみ/関根有咲/三好さつき/紡木吏佐/香坂さき
3列目:山本祥太/坂東尚樹/前田弘喜/手塚ヒロミチ

【古川 慎(サイタマ役)コメント】
――最終回まで収録を終えられた感想
アニメ1期から続くシリーズとして2期が出来た事が嬉しかったです。幅広く他のキャラクターにもスポットが当てられた事で、「ワンパンマン」の世界が映像としても広がったように思います。サイタマとしては、いつもより多くのキャラクターと接点が持てたシーズンでもあったので、1期とはまた違った感覚で進められたなと思っています。

――最終回の見どころ、メッセージ
第2期は様々なキャラクターが登場すると同時に、様々な伏線が新たに見えたシーズンでした。ガロウや怪人協会を巡るお話、ひいては『ワンパンマン』という作品をまだまだ続けて行きたい、そんな制作陣全体の気持ちが伝わるような、続きが気になる最終回になっていると思います。原作、コミックスでは既にその後も描かれていますが、アニメーションでもまたいつか、この続きをお届け出来るよう頑張って参ります。これからも『ワンパンマン』を楽しんで頂けると嬉しいです。第2シーズン、ありがとうございました!

【石川界人(ジェノス役)コメント】
――最終回まで収録を終えられた感想
2期になって沢山のヒーローや、怪人たち、そして武道家が登場して物語が大きく動きました。各々の思いや戦いでドラマが更に深くなり戦闘も大きな盛り上がりを見せていたように思います。2期でジェノスを演じるにあたって「強さ」をテーマに演じていました。最終回の収録ではその集大成、そしてさらなる課題が見えてきて、最終回なのにこの先の未来にワクワクしました。

――最終回の見どころ、メッセージ
最終回は、ガロウに加え怪人との戦闘で大盛り上がりです。もちろんジェノスも戦闘に参加しますが、バングとボンブそしてキングの頑張りにぜひ注目していただきたいです。ガロウの戦闘は本当に熱くなってしまい、役としては敵のはずなのに強く感情移入してしまいました。最終回の熱い戦闘をぜひ楽しみにしていてください!

【安元洋貴(キング役)コメント】
――最終回まで収録を終えられた感想
終わった気がしてません。もっともっと先まで行きたい。本当にそう思っています。それくらい魅力的な世界なんです。見てくださった皆様も絶対に同じ気持ちだと思います。

――最終回の見どころ、メッセージ
キング的にもこの最終話は少しだけ成長を見せられた回だと思います。そのキングとしての見どころ、と言いますか「核」の部分は第2期第1話(#13)です。あそこでさらけ出したからこその最終話の彼だと思うんです。あー。もっともっと演じたいです。本当に。

【緑川 光(ガロウ役)コメント】
――最終回まで収録を終えられた感想
ガロウの見せ場は終盤にウエイトがあったのですが、徐々にキャラクターに馴染み、最終的には全て出し切れた感じでした。普段あまりやらないタイプの役だったのでプレッシャーはありましたが、色々と試行錯誤して頑張りました。そのお陰か、とっても大好きなキャラクターになりましたね♪ あと、出来ればサイタマともっと絡みたかったです。それだけが残念でした。折角古川クンと共演出来たのに(苦笑)。

――最終回の見どころ、メッセージ
自分的には、今回ガロウを演じる上で一番気合を入れないと駄目だろうなぁと思ったのが、最終話の一つ前の話なんです。なので、自分に憧れて業界に入った古川クンの為にも、カッコイイ先輩の姿を見せなきゃなぁという想いも抱えてやりきりました。アフレコ後に、自分の台本を古川クンにプレゼントしたのですが、「家宝にします!」と言ってもらえて嬉しかったです♪ この回の緑川の気合、感じて下さい。

【STORY】
趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れ、あらゆる敵を一撃(ワンパン)で倒すヒーローである。ひょんなことから弟子となったジェノスと共にヒーロー協会で正式なヒーロー活動を開始する。怪人発生率が異常に高くなる中、大予言者シババワが遺した「地球がヤバい」予言を受けて、対策に乗り出そうとするヒーロー協会。そこにヒーロー狩りのガロウが現れる。

作品情報

TVアニメ『ワンパンマン』
4月2日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知にて、毎週火曜1:35~放送開始&ニコニコ生放送、あにてれにて同時配信
※初回は「放送開始記念特番」を放送

【STAFF】
原作:ONE・村田雄介「ワンパンマン」(集英社「となりのヤングジャンプ」連載)
監督:櫻井親良
シリーズ構成:鈴木智尋
キャラクターデザイン:久保田誓
美術監督:池田繁美、丸山由紀子
色彩設計:店橋真弓
撮影監督:大河内喜夫
編集:後藤正浩(REAL-T)
音響監督:岩浪美和
音楽:宮崎誠
OP主題歌:JAM Project「静寂のアポストル」
ED主題歌:古川 慎「地図が無くても戻るから」
アニメーション制作:J.C.STAFF

【CAST】
サイタマ:古川 慎
ジェノス:石川界人
音速のソニック:梶 裕貴
戦慄のタツマキ:悠木 碧
シルバーファング:山路和弘
アトミック侍:津田健次郎
童帝:高山みなみ
メタルナイト:玄田哲章
キング:安元洋貴
ゾンビマン:櫻井孝宏
駆動騎士:上田燿司
豚神:浪川大輔
超合金クロビカリ:日野聡
番犬マン:うえだゆうじ
閃光のフラッシュ:鳥海浩輔
タンクトップマスター:小西克幸
金属バット:羽多野渉
ぷりぷりプリズナー:小野坂昌也
イケメン仮面アマイマスク:宮野真守
地獄のフブキ:早見沙織
無免ライダー:中村悠一
ガロウ:緑川 光

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

『ワンパンマン』公式サイト
http://onepunchman-anime.net/

原作コミック『ワンパンマン』