YOSHI・菅田将暉・仲野太賀出演、映画『タロウのバカ』シーン写真解禁! “一丁の拳銃”が3人の人生を変えるきっかけに…。

YOSHI・菅田将暉・仲野太賀出演、映画『タロウのバカ』シーン写真解禁! “一丁の拳銃”が3人の人生を変えるきっかけに…。

9月6日(金)よりテアトル新宿ほかにて公開される、大森立嗣監督のオリジナル脚本による最新作『タロウのバカ』のシーン写真が解禁された。

本作は少年タロウ(YOSHI)の物語。タロウには名前がない、戸籍すらなく、一度も学校に通ったこともない。そんな“何者でもない”存在のタロウは、偶然出会ったエージ(菅田将暉)とスギオ(仲野太賀)という高校生の仲間たちとともに、ただ奔放に自由な日々を過ごしていた。しかし、偶然一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけに、それまで目を背けていた現実に3人それぞれが向き合うことを余儀なくされる。

解禁されたのは、3人の人生を変えるきっかけとなる“一丁の拳銃”を手にタロウとふざけあうエージや、復讐のために敵対する半グレ集団の吉岡(奥野瑛太)を急襲するシーン、スギオが密かに想いを寄せ続ける洋子(植田紗々)が弾く放課後のピアノを、想いを告げられないまま耳を澄ませるスギオなど全6点のシーン写真。社会のルールや道徳を学んだことがなく、常に本能が駆り立てるままに行動するタロウ、それぞれやるせない悩みを抱えているが、タロウとつるんでいる時だけ心を解き放たれるエージとスギオなど、理屈を超えた青春時代独特の絆で結ばれた3人の刹那的なきらめきと闇を象徴している。

【STORY】
主人公の少年タロウには名前がない。戸籍すらなく、一度も学校に通ったことがない。そんな“何者でもない”タロウには、エージ、スギオという高校生の仲間がいる。エージ、スギオはそれぞれやるせない悩みを抱えているが、なぜかタロウとつるんでいるときは心を解き放たれる。大きな川が流れ、頭上を高速道路が走り、空虚なほどだだっ広い町を、3人はあてどなく走り回り、その奔放な日々に自由を感じている。しかし、偶然にも一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけに、彼らはそれまで目を背けていた過酷な現実に向き合うこととなる…。

作品情報

『タロウのバカ』
9月6日(金)テアトル新宿ほか全国ロードショー

監督・脚本・編集:大森立嗣
出演:YOSHI 菅田将暉 仲野太賀 奥野瑛太 植田紗々 豊田エリー 國村 隼
製作幹事:ハピネット、ハーベストフィルム
配給:東京テアトル
©2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

オフィシャルサイトwww.taro-baka.jp