伊藤健太郎、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のアンバサダーに就任!

伊藤健太郎、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のアンバサダーに就任!

伊藤健太郎が、6月28日(金)に世界最速公開となる映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のアンバサダーに就任した。

無類の映画好きとして知られ、幅広く作品を嗜む伊藤が特に愛しているという「スパイダーマン」シリーズ。その最新作のアンバサダーに就任したことについて、「映画シリーズはもちろん、アニメシリーズでも見ている大好きな『スパイダーマン』最新作の公開を、アンバサダーとして応援できることをとても嬉しく思います!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の続編とも言われているので、あの戦いの後の世界がどう描かれているか、ピーター・パーカーがどのようなヒーローに成長していくのかを見届けるのがとても楽しみです。アベンジャーズの中でも特にスパイダーマンが一番好き! 本作の魅力をしっかりとアピールするべく、アンバサダーとして頑張ります!」と熱い意気込みを語っている。

伊藤は、アンバサダーの初ミッションとして、本日ロサンゼルスにて開催されるワールドプレミアに参加。このワールドプレミアには、主演スパイダーマンを演じるトム・ホランド、新ヒーロー“ミステリオ”役でMCU初参戦のジェイク・ギレンホール、「アベンジャーズ」シリーズに出演するニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンなど、作品の豪華キャスト達が大集結する予定だ。

【STORY】
ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、スパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる脅威にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るクリーチャーたち。世界に脅威が迫る中、ニックはミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせる。異次元から来たという彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの危機にどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される…!

作品情報

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
6月28日(金)世界最速公開!

全米公開:2019年7月5日
監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)
出演:トム・ホランド サミュエル・L・ジャクソン ゼンデイヤ ジェイコブ・バタロン ほか

オフィシャルサイトSpiderman-Movie.jp

リリース情報

凛として時雨「Neighbormind」
ダウンロード先行配信日:6月28日(金)
CD発売日:7月3日(水)
発売元:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ