ミステリオは本当に味方なのか……。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の新ヒーローは原作でヴィランとして登場!?

ミステリオは本当に味方なのか……。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の新ヒーローは原作でヴィランとして登場!?

ついに明日6月28日(金)に公開される、映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。ピーター・パーカー/スパイダーマンが新たな脅威に挑む本作だが、公開前からファンの間で物議をかもしているのが、新たなスーパーヒーロー・ミステリオ(クウェンティン・ベック/ジェイク・ギレンホール)の存在だ。

ミステリオは、地・風・水・火の四大元素のうちそれぞれ一つを操る“エレメンタルズ”を倒すため、パラレルワールドの地球からやってきたというMCUの新ヒーロー。……のはずなのだが、SNSでは「ミステリオがヒーロー!? 土壇場で裏切るだろ…」「いやミステリオはヴィランやろ」「ミステリオはあまりにも信用が無さすぎる」と、ミステリオ=ヴィランという声が広がっている。

というのも、実は原作コミックスで、ミステリオはスパイダーマンと敵対するヴィラン(敵)として登場。それゆえ、SNS上ではミステリオに疑いの目が向けられ、様々な憶測が飛び交っているのだ。さらに、「ジェイク・ギレンホールが味方なわけがない」と、狂気じみた役どころを演じることの多いジェイク・ギレンホール自体が、ミステリオ=ヴィランである根拠として挙げられていたりもする。

そんななか、本作からは3種類の本編映像が解禁。映像には、ミステリオがスパイダーマンの活躍を労う姿や、ヒーローならではの悩みを聞きアドバイスを送る姿、そしてピーターのピンチを颯爽と救う姿が。スーパーヒーローにしか見えない彼の姿に、疑いの目を向けていたファンたちの中には「あれ? 本当にヒーローでは?」「ミステリオ、もしかしていいやつなのか…?」と認識を改める人も。いっぽう、「そもそもエレメンタルズを呼んだのはミステリオ説」「助けておいて後ろから撃つのがミステリオ」など、原作を知るファンからは疑いをやめない声も上がっている。

いまだ真相の掴めない謎めいたミステリオだが、本作の出演者や製作陣は口をそろえて、「ミステリオはピーターの友人」と発言。劇中で急速に仲が深まる2人の関係性に魅力を感じたというジェイク・ギレンホールは「ベックはトニー・スタークのような師ではなく、ピーターの気持ちを理解できる友人だ」と語っている。

また、トム・ホランドも「ミステリオは、ピーター・パーカーの新しい親友になるんだ。彼らはとても親密になる」とコメント。監督のジョン・ワッツはミステリオをピーターの友人として、そして“クールな叔父”としても描きたかったと告白しており、「ベックの目に、チームメイトとして協力し合えそうな存在として映るのがピーターだ。でもそれと同時にベックは、ピーターが世界を救うよりも夏休みの修学良好を楽しみたいと思っているティーンエイジャーであることもわかっているんだ」と、ミステリオの心境についても言及している。

ますます謎が深まるミステリオという存在……。原作通り、ヴィランとしてスパイダーマンの前に立ちはだかるのか? それとも、トム・ホランドたちが言うようにピーターの友人として、これからともに地球の危機を救っていくのか?

【STORY】
ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、スパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる脅威にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るクリーチャーたち。世界に脅威が迫る中、ニックはミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせる。異次元から来たという彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの危機にどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される…!

作品情報

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
6月28日(金)世界最速公開!

全米公開:2019年7月5日
監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)
出演:トム・ホランド サミュエル・L・ジャクソン ゼンデイヤ ジェイコブ・バタロン ほか

オフィシャルサイトSpiderman-Movie.jp

リリース情報

凛として時雨「Neighbormind」
ダウンロード先行配信日:6月28日(金)
CD発売日:7月3日(水)
発売元:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ