大泉 洋主演 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に元宝塚・凰稀かなめ、ミュージカル俳優・石川 禅が出演決定

大泉 洋主演 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に元宝塚・凰稀かなめ、ミュージカル俳優・石川 禅が出演決定

大泉 洋が主演を務める、7月スタートのTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に元宝塚宙組トップスター・凰稀かなめと、ミュージカル界で活躍を続ける石川 禅の出演が決定した。

原作は池井戸 潤の同名小説で、今夏刊行予定の書き下ろしの新作。映画『七つの会議』をはじめ、「半沢直樹」シリーズ、『陸王』「下町ロケット」シリーズなど数々のヒットドラマの原作となる小説を生み出してきた池井戸の新作が早くも映像化される。

主人公で、大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人を演じるのは大泉 洋。君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。加えて、成績不振と巨額の赤字にあえぐ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務させられることに。本作では、そんな出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが描かれる。

そして、今回出演が発表された凰稀が演じるのは、アストロズが日々飲みに行く居酒屋「多むら」の女将。『ベルサイユのばら』のオスカル役、『銀河英雄伝説』のラインハルト役など、男役として数々の舞台で観客を魅了してきた凰稀だが、今回は屈強な男たちの中で笑顔と癒しを振りまく役回りだ。

また、石川はトキワ自動車経営戦略室長で、君嶋の直属の上司だった脇坂賢治役として登場。常務取締役営業本部長の滝川(上川隆也)とは同期で、対立する滝川と君嶋をとりなそうとするが……。経営戦略室長としてトキワ自動車の舵取りに影響力を持つ脇坂は、君嶋が本社に復帰するための味方になってくれるのだろうか。なお、石川がテレビドラマにレギュラー出演するのは、本作が初となる。

【凰稀かなめ コメント】
このお話を頂いた時、『陸王』や『下町ロケット』をいち視聴者として、見ていた私がまさか出演させて頂けるなんて!! と嬉しさと何とも言えない緊張に震えが止まりませんでした。舞台では色々な役を演じて参りましたが、今回は居酒屋の女将の役で、ラグビーチーム「アストロズ」に沢山の愛を注ぎたいと思います! 来年は芸歴20周年を迎える私に、この様なチャンスを与えて下さった事に感謝し、微力ながら作品を盛り上げて行きたいと思っております。

【石川 禅 コメント】
池井戸先生の作品は、どれも体の底から熱くなり、胸がすくような気持ちの良いものですが、「ノーサイド・ゲーム」はさらに熱く、現場の熱量もさらに高いです! 最後にはお茶の間の皆様と一緒に燃え尽きる事のできる作品になると思います。

作品情報

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』
2019年7月スタート 毎週日曜よる9時~9時54分

出演:大泉 洋 松 たか子 中村芝翫 上川隆也 笹本玲奈 大谷亮平 ほか
製作著作:TBS
原作:池井戸 潤「ノーサイド」(今夏刊行予定)
脚本:丑尾健太郎 ほか
演出:福澤克雄 ほか
プロデューサー:伊與田英徳 ほか