香取慎吾、映画『凪待ち』撮影終わりに何者かに狙われる!? 恒松祐里、リリー・フランキーら出演陣も目撃したのは?

香取慎吾、映画『凪待ち』撮影終わりに何者かに狙われる!? 恒松祐里、リリー・フランキーら出演陣も目撃したのは?

映画『凪待ち』の初日舞台挨拶が6月28日(金)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、主演の香取慎吾をはじめ、恒松祐里、西田尚美、吉澤 健、音尾琢真、リリー・フランキー、そして白石和彌監督が登壇した。

舞台挨拶では、本作にまつわるクイズを出演者・監督から出してもらう、「登壇者全員考案『凪待ち』クイズ』を実施。香取の「『凪待ち』クイズ~」という元気な掛け声とともに始まったクイズの第一問の出題者は西田。「私が殺されたシーンで、撮影がなかったのに、わざわざ撮影を見学に来られた役者さんは誰でしょうか?」という問題に、リリーは「(上映前の舞台挨拶だから)まだ誰も観てないのに~」と鋭くツッコミ! 香取も「死ぬんですか?」ととぼけた顔するも、こちらはすでに解禁済みの情報とのことで、クイズは続行! 答えはリリーで、「(西田)の死に顔が見たかった」という理由で撮影の見学に来たことを明かした。

第二問目の出題者は、撮影の合間に西田とよくご飯を食べに行っていたという恒松。「撮影前に、私と西田さんの2人でカフェに行った時に、あるものを忘れてしまいました。それはなんでしょう」と問題が読み上げられると、香取は「監督も結構いろんな方と食事に行ってたみたいなんですけど、ほんと僕そんな時間なくて! 一人、部屋で牛タン弁当食べてたよ…カフェに行ってたんだ…」と羨ましそうに2人を見つめながらコメント。続けて「もしかしたら、吉澤さんが知ってるんじゃないですか?」と吉澤に話を振ると、吉澤は「……」無言…。一斉にキャスト陣から「今の話聞いてましたか?(笑)」と聞かれると、何事もなかったように、「ちょっと分からないですね」とコメント。恒松は、「いつも、お財布に入ってるものです」とヒントを出すも、「あれ!? バックに入ってるものです!」と慌てて訂正。その様子を見た香取がすかざず「はい! 分かった。お財布!」と答えを当てると、リリーも「今日の出題者がポンコツだなぁ」と一言。会場は大爆笑の渦に包まれた。

第三問目の出題者は音尾。「僕がしっかり出題させていただきます」と自信満々で出題したのは「僕が撮影中に釣りに行ったのはどこでしょう?」という問題。「絶対わかんない!」(恒松)「知らない~」(西田)とブーイングが起こる中、恒松がひらめいたように「川!」と回答。音尾が「何川ですか?」と聞くと、香取が「あ、吉澤さん分かるんじゃないんですか?」と先ほどと同じ流れに。今度はしっかり聞いていたようで、吉澤は「皆目見当もつきません!」ときっぱり! またも会場のあちこちから笑いが起こるなか、「答えは、あの旧上北川です」と音尾が答えた。

第四問目の出題者はリリー。「僕が一番飲みに行ったのは誰でしょうか?」という問題に、監督が「太田さん」と回答。キャスト陣もポカンとする中、リリーは「よくわかりましたね! 石巻在住の太田くんという誰も知らない人なんですけど、撮影の終わりになると誘いにくるんですよ(笑)。俺、未だにあの人が誰だか分んないんですよ(笑)。あの人が一体誰なのか?っていう質問で僕が聞きたいですよ」と爆弾発言をして驚かせた。

第五問の出題者は吉澤。「僕の好きなシーンはどこでしょうか?」というクイズに、吉澤自らが「まだお客さんが観てないんだから、答えられないんじゃないんですか?」とツッコミ。香取は「郁男が夜寝ていることろに吉澤さんが来てくれるところ」と答えると、吉澤は「そこも好きなんだけど、もっと長セリフのところで、おっかあとの馴れ初めを郁男に話すところですね」と、しっかり注目してもらいたいシーンを説明した。

第六問目の出題者は香取。「撮影終わりに目を光らせて、何者かが僕を狙っていました。一体何者でしょうか?」というクイズに、リリー・西田・恒松も「私たち観ました!」とコメント。西田と恒松は同時に「シカ!」と答えを当てた。香取は「すごい数の鹿がこっちを見てた」とし、「道路も飛び出したりするから怖かった」と振り返った。

最後は白石監督からの出題。「同じメンバーで映画を撮るならどんな映画?」というクイズに「『凪待ち2』じゃないの?」と音尾。拍手が沸き起こるなか「やくざもの」「アニメーション」「ゾンビもの」といろいろ出るも正解は出ず、見かねた白石は「全員に華麗なステップを踏んでもらうミュージカルです! いつか撮ってみたい」とコメントした。

イベントの最後に、香取は「今日はありがとうございました。撮影は去年の6月で、完成したものを観たのが去年の10月でした。僕が演じた郁男は苦悩の中で逃げることばかりで先が見えない男なんですけど、そんな先が見えない人間でも、周りの方々の諦めない絆、やさしさで少しづつでも光が見えてくる、そんな作品になっていると思います。より多くの方に見ていただて、この映画の本当の完成だと思います」と作品をアピールしてイベントは幕を閉じた。

恒松祐里、映画『凪待ち』で共演した主演・香取慎吾の飾らない姿に感銘。「自然体でいることの大切さを学んだ」

恒松祐里、映画『凪待ち』で共演した主演・香取慎吾の飾らない姿に感銘。「自然体でいることの大切さを学んだ」

2019.06.25

作品情報

『凪待ち』
6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

【STORY】
毎日をふらふらと無為に過ごしていた郁男は、恋人の亜弓とその娘・美波と共に彼女の故郷、石巻で再出発しようとする。少しずつ平穏を取り戻しつつあるかのように見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう―。ある夜、亜弓から激しく罵られた郁男は、亜弓を車から下ろしてしまう。そのあと、亜弓は何者かに殺害された。恋人を殺された挙句、同僚からも疑われる郁男。次々と襲い掛かる絶望的な状況を変えるために、郁男はギャンブルに手をだしてしまう。

主演:香取慎吾、恒松祐里、西田尚美、吉澤 健、音尾琢真、リリー・フランキー
監督:白石和彌
脚本:加藤正人
製作:キノシタ・マネージメント
配給:キノフィルムズ
©2018「凪待ち」FILM PARTNERS

オフィシャルサイト
http://nagimachi.com/