ニック・フューリー役、サミュエル・L.ジャクソンがMCUをおさらい。映画『キャプテン・マーベル』特別映像が解禁!

ニック・フューリー役、サミュエル・L.ジャクソンがMCUをおさらい。映画『キャプテン・マーベル』特別映像が解禁!

本日7月3日(水)よりついに発売となる、映画『キャプテン・マーベル』MovieNEX。これを記念して、ニック・フューリー役を務めた名優サミュエル・L.ジャクソンが、これまでのMCUを振り返る特別映像が公開となった。

映像では、2008年の『アイアンマン』から、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキーパーソンが登場する『キャプテン・マーベル』(2019)までのMCUシリーズを、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソーをはじめとするお馴染みのヒーローたちの過去映像とともに、ジャクソンが解説。フューリーが目を付けたヒーローたちを、“アイアンマンのスーツを開発したセレブ”、“感情丸出しの天才科学者”、“本物の雷神”と紹介していく。

さらに、スティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)が氷漬けにされるも、復活を果たしたことについて触れ、インフィニティ・ストーンのひとつを狙う宇宙人からニューヨークを救った、『アベンジャーズ』(2012)まで解説。その後、事件の黒幕であるサノスという男が、6つのインフィニティ・ストーンを集め始めはじめること、シールドの壊滅(『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』)、アベジャーズの仲違い(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』)についても言及する。

そして、スパイダーマンやアントマン、ブラックパンサー、ドクター・ストレンジなどの新しいヒーローたちが仲間入り、すべてのストーンを手に入れたサノスが宇宙の半分の生命を消した、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』についても紹介。アベンジャーズは絶望的な状況に陥り、フューリーもサノスに消されてしまうが、その直前に間一髪で“ある者”に助けを呼んでいたという。それが「アベンジャーズ」最後の切り札、キャプテン・マーベルだ。

果たして、ニック・フューリーが助けを求めたキャプテン・マーベルとは何者なのか……? 『キャプテン・マーベル』MovieNEX、デジタル配信でチェックしよう。

なお、MovieNEXは初回限定でリバーシブル・ジャケット付きとなっており、ボーナス・コンテンツには、製作の舞台裏や未公開シーン、NGシーン集などの貴重な映像を収録されている(デジタル配信(購入)にも一部収録)。

【STORY】
舞台は1995年。アベンジャーズが結成される以前の物語――。
瀕死の重傷を負ってすべての記憶を失い、その代償に“規格外の強大な力”を得たキャプテン・マーベル。彼女は記憶喪失ゆえにいつもどこか居場所がない感覚に寂しさを感じ、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに悩まされていた。そして、その記憶に隠された秘密を狙うのは、自在に姿を変える正体不明の敵…。ロサンゼルスのビデオショップに不時着したキャプテン・マーベルは、やがて最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリーと共に自らの過去に潜む謎を追い求め、真実に立ち向かっていく。彼女の記憶に隠された秘密とは? 彼女は一体、何者なのか?真実が明らかになるとき、すべてが覆る…!

リリース情報

『キャプテン・マーベル』MovieNEX
発売中

価格:
・『キャプテン・マーベル MovieNEX』4,200円+税

リバーシブルジャケット

・『キャプテン・マーベル 4K UHD MovieNEX』8,000円+税

・『キャプテン・マーベル 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)』10,000円+税

© 2019 MARVEL

オフィシャルサイト
https:/marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html