和島あみ、声優を目指す学生から募集した“泣けるアニソン”のカバーミニアルバムを今冬配信リリース

和島あみ、声優を目指す学生から募集した“泣けるアニソン”のカバーミニアルバムを今冬配信リリース

北海道倶知安町出身の次世代アニソンシンガー・和島あみが、コンセプトアニソンカバーミニアルバムを今冬配信リリースすることがわかった。

「和島あみが歌う“泣ける”アニソン ~声優を目指す専門学生が選曲しました」をコンセプトに置き、次世代の声優やアニソンシンガーを目指す専門学生から“泣けるアニソン”を募集。その結果を元にカバーミニアルバムを配信リリースする予定となっている。

今年20歳となった和島はアニメやアニソンをこよなく愛する同世代を代表して歌唱することに期待を膨らませている。

どの楽曲が選ばれたのかは、後日オフィシャルサイト、オフィシャルTwitterなどにて発表予定。

【和島あみ コメント】
同じ夢を持つ同世代のみなさまと協力して、ひとつの作品を作れることがとても嬉しいです! ぜひ、多くの学生のみなさまに参加していただき、私たちのアンセム的な楽曲が詰まったカバーミニアルバムになったらいいなと思っています!

リリース情報

コンセプトアニソンカバーミニアルバム『タイトル未定』
今冬配信リリース予定

和島あみ プロフィール
1998年12月29日生まれ。
北海道倶知安町出身の20歳。ホリプロインターナショナル所属。
2016年「ホリプロ×ポニーキャニオン次世代アニソンシンガーオーディション」でグランプリを獲得。TVアニメ『迷家-マヨイガ-』オープニング主題歌「幻想ドライブ」でメジャーデビュー。2018年10月にはTVアニメ『あかねさす少女』EDテーマ「壊れかけのRadio」をリリース。ストレートに突き刺さる深みのある歌声とその情感こもるステージングで見る人全ての視覚を奪う、期待の次世代アニソンシンガー。

和島あみオフィシャルサイト

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB