杉野遥亮 主演ドラマ『スカム』第1話、リアリティ溢れる“振り込め詐欺シーン”がノーカットで公開

杉野遥亮 主演ドラマ『スカム』第1話、リアリティ溢れる“振り込め詐欺シーン”がノーカットで公開

6月30日にMBS、7月2日にTBSで第1話が放送された、杉野遥亮主演のMBS/TBSドラマイズム『スカム』。この度、そんな第1話の中でも特に反響が大きかった、“振り込め詐欺シーン”の本編映像がノーカットで公開された。

『スカム』は、ルポライター鈴木大介が巨大犯罪・振り込め詐欺に従事する若者たちの実態を取材した『老人喰い』を原案とし、社会的要因により振り込め詐欺に手を染めざるを得なかった若者たちのドラマを映像化。“世代間格差”という、現代日本が抱える社会問題を突きつける社会派詐欺エンタテインメントだ。新卒切りによって無職となり、父親の難病治療のため振り込め詐欺をはじめる主人公・草野(杉野)を中心に、様々な動機で振り込め詐欺に手を染めていく若者たちの姿を、振り込め詐欺の巧妙な手口や、民間企業以上の規律で運営される詐欺組織の実態を交えながら、激しくもユーモラスに活写する。

解禁となった映像は、草野をはじめとする5名の詐欺グループが、実際の詐欺の手口そのままに詐欺を行う場面。三役シナリオといわれる役割の異なる3人が登場し、息子が電車で痴漢行為をしたという詐欺の定番、“テッケイ(鉄道警察)”という設定で行われる詐欺シーンだ。

このリアリティに溢れるシーンに対しては、放送時には「騙されるのも無理はない勢い」「手口が巧妙」「迫力がはんぱない」と、多くの反響が。そして今回、反響の大きさもさることながら、詐欺のリアルな手口を知ることで、詐欺から自分の身を守ってほしいという想いも込めて、ノーカット映像が公開されることになった。

番組情報

MBS/TBSドラマ『スカム』(全9話)
MBS(関西)にて毎週日曜 24:50~
TBS(関東)にて毎週火曜 25:28~

出演:杉野遥亮 前野朋哉 山本舞香 戸塚純貴 福山翔大 水間ロン 若林拓也 華村あすか/栁 俊太郎 山中 崇 和田正人/西田尚美 杉本哲太/ 大谷亮平
演出:小林勇貴
脚本:継田淳
原案:鈴木大介「老人喰い」(ちくま新書)
(C) 「スカム」製作委員会・MBS

【STORY】
名門私立大学卒業後、大手企業に就職し、順風満帆な勝ち組人生を歩んでいた草野誠実(杉野遥亮)
しかし、リーマンショックにより、入社わずか半年で新卒切りに遭う。
時を同じくして、父親が病に倒れ、父親の命を救うには保険の効かない高額な治療を受けなければいけないという事態に。
さらには、再就職先が見つからず、銀行には教育ローンの返済を催促される始末。
理不尽な社会に絶望し、追い詰められた誠実は1日で数十万円稼げるという怪しげなバイトをすることに。
それは、オレオレ詐欺でターゲットとなった老人が振り込んだお金をATMから引き出す“ダシ子”という仕事だった。
そして、その仕事で気概を認められた誠実は、直接、老人に振り込め詐欺の電話をかける“かけ子”という仕事を強要されることになる。
地獄の研修、個性的な仲間たちとの出会い、初めての成功、リーダーへの抜擢
草野は詐欺稼業での躍進に葛藤しながら、いち早くお金を稼ぎ、裏社会から抜け出そうとするが…
はからずも、詐欺師として裏社会でのし上がっていってしまう彼に訪れる結末とは!?

オフィシャルサイト
https://www.mbs.jp/drama-scams/