“パフェロス”広がる! 松坂桃李主演ドラマ『パーフェクトワールド』見逃し配信累計再生数1000万回を突破

“パフェロス”広がる! 松坂桃李主演ドラマ『パーフェクトワールド』見逃し配信累計再生数1000万回を突破

先月25日に最終回を迎えた、松坂桃李主演のドラマ『パーフェクトワールド』が、見逃し配信累計再生数1000万回を突破、初回から最終回(全10話)までで約1097万回の再生を記録した。これは、カンテレが2017年10月から始めた見逃し配信では歴代最高の記録。なお、初回見逃し配信は122万回再生で、これも放送後1週間の見逃し配信ではカンテレ歴代最高記録となった。

本作は不慮の事故により車いす生活を送ることになり、生涯一人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで2人の生き方が変化していくラブストーリー。最終回では、共に生きる覚悟を決めた樹とつぐみが、つぐみの父・元久(松重 豊)に結婚の許しをもらおうと様々な困難を乗り越え、最後は晴れて結婚式を挙げるというハッピーエンドの内容だった。

SNSでは「1話から見返している」=「追いパフェ」という言葉が生まれ、「パフェロス」「樹ロス」「続編希望」のコメントが届くなど、視聴者の喪失感が広がっている。放送後の週末、ドラマ公式Twitterでオフショットが公開されると、1.2万件の“いいね”がつき、「このタイミングでのオフショット嬉しすぎる」「続編で赤ちゃんの誕生が見たい」など、コメントが多数寄せられ、全国的にパフェロスが広がっている。

また、10月16日(水)に発売される『パーフェクトワールド』Blu-ray、DVDのAmazon.co.jp限定特典のビジュアルが解禁。『パーフェクトワールド』のメインビジュアルはもちろん、物語を彩った松坂や山本の貴重なブロマイド写真がそろったビジュアルシート3点セットとなっている。

松坂桃李のインタビュー記事はこちら

【インタビュー】松坂桃李「攻めた20代があって今がある」。自身初の恋愛ドラマ『パーフェクトワールド』への思い

【インタビュー】松坂桃李「攻めた20代があって今がある」。自身初の恋愛ドラマ『パーフェクトワールド』への思い

2019.05.06

リリース情報

『パーフェクトワールド』Blu-ray&DVD BOX
10月16日(水)発売 ※レンタル同時開始

価格:
・Blu-ray BOX 25,850円+税
・DVD-BOX 20,900円+税
収録内容:放送全10話+チェインストーリー全9話+特典映像
特典映像(予定):メイキング集、ポスター撮影風景、制作発表、オールアップ集 ほか

外付け特典情報(法人別)
カンテレショッピング:『パーフェクトワールド』番宣クリアファイル(A4)
ポニーキャニオンショッピングクラブ:原作者・有賀リエの描き下ろしイラストポストカード
Amazon.co.jp:2L判ビジュアルシートセット

※外付け特典は無くなり次第終了

©2019 有賀リエ・講談社/カンテレ

オフィシャルサイト
https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html