橋本環奈の母親役で酒井若菜が出演決定! 映画『午前0時、キスしに来てよ』仲睦まじい家族写真も初解禁

橋本環奈の母親役で酒井若菜が出演決定! 映画『午前0時、キスしに来てよ』仲睦まじい家族写真も初解禁

12月に全国公開される、片寄涼太と橋本環奈のダブル主演映画『午前0時、キスしに来てよ』の追加キャストとして、酒井若菜の出演が決定。併せて、場面写真が解禁となった。

本作は『別冊フレンド』(講談社)にて大人気連載中で、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破する、みきもと 凜の人気少女漫画を実写映画化したもの。芸能人と一般JKの誰にも言えない秘密の恋が描かれるシンデレラストーリー。

酒井が演じるのは、橋本演じる日奈々と、野田あかり演じるその妹・すずを優しく見守る母親・花澤陽子。国民的スーパースターである楓(片寄涼太)との真っ直ぐな恋愛を知り、驚きつつも信じて支えようとする母の強さ、そして花澤家が抱えているという、“ある秘密”が垣間見える繊細な表情やセリフにも注目だ。

併せて解禁されたのは、仲睦まじい花澤家の家族写真。酒井が「数日間の撮影でしたが、家族の愛情というか、距離感みたいなものを撮影初日につかむことができたので、とても楽しく濃密な時間を過ごせました」と振り返っており、撮影の合間には、すずを演じた4歳の野田と一緒に本を読んだりゲームをしたりと、和気あいあいとした時間を過ごしたそうだ。橋本との初共演については、「環奈ちゃんが二十歳と聞いて、ずいぶん大きい子の母親役をやらせていただけるんだなぁと思い、(共演が)楽しみでした。実際会ってみてとても波長の合う子だったので、すぐにおしゃべりして、仲良く過ごせました」と語っている。

さらに今回、”ある事情”を抱えた親子関係を演じたことについては、「いまひとつ踏み込めない事情がある親子関係の中で、娘(日奈々)と真剣に向き合うシーンもあって。ぜひ、観ていただきたいなと思います」とメッセージを寄せた。

【STORY】
優等生の花澤日奈々(橋本環奈)は、超・まじめ人間として、一目おかれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃!そう、彼は “おしり星人“だったのです!驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに惹かれていく日奈々。一方、楓も、裏表のない日奈々の実直さに次第に惹かれるように・・・。芸能人と一般人の隠れた恋、それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密‼住む世界が全く違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼馴染の浜辺彰(眞栄田郷敦)が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに?!

作品情報

『午前0時、キスしに来てよ』
2019年12月 全国公開

原作:みきもと 凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)橋本環奈 眞栄田郷敦 
監督:新城毅彦
脚本:大北はるか     
配給:松竹
©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

オフィシャルサイト0kiss.jp

『午前0時、キスしに来てよ』原作コミック