岡田准一のアクションは世界でも高評価! 映画『ザ・ファブル』動員100万人突破目前&著名人コメント続々到着

岡田准一のアクションは世界でも高評価! 映画『ザ・ファブル』動員100万人突破目前&著名人コメント続々到着

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル』が、動員100万人突破目前となっている。

『ザ・ファブル』で福士蒼汰があらためて舌を巻いた、 岡田准一が緻密に練り上げたアクションの深みとは?

『ザ・ファブル』で福士蒼汰があらためて舌を巻いた、 岡田准一が緻密に練り上げたアクションの深みとは?

2019.06.18

岡田の本格的アクションや、ハッピーな笑い、さらに超豪華キャスト共演で公開前から大きな反響を呼んでいた『ザ・ファブル』。強豪作品が次々と公開する中でも、先週(7/2)には興行収入10億円突破し、「すでに10回ファブッた!」というリピーターの出現や、本作を絶賛する口コミが拡大している。

また、江口監督が参加した「ニューヨーク・アジアン映画祭」では、「通常は何度も議論を重ねて招待作品を決めるが、『ザ・ファブル』はプログラマーチームが満場一致で上映を即決したという、大変珍しい作品」という異例の紹介がされたほか、岡田のアクションも高く評価された。本作は今後もスイスの「ヌシャテル国際映画祭」、カナダの「ファンタジア映画祭」で上映されるほか、海外配給も続々と決定しており、“ファブル旋風”が世界でも巻き起こりつつある。

【ニューヨーク・アジアン映画祭に参加した江口監督からのコメント】
日本のアクションと笑いが受け入れられるのか、多少の不安もありましたが、序盤からたくさんの笑い声が起こり、最後は口笛と拍手喝采で幕を閉じました。特に印象的だったのは、ジャッカル富岡が(すべり芸なのに)アメリカで大ウケで、ラストのアキラによる「なんで俺もやねーん」は大爆笑でした。ほかにも、ヨウコの「フーフー」など日本では笑い声が起きるほどではないシーンも大いにウケていたのが嬉しかったです。結果的に日本での反応以上のものを感じました。終了後も「アクションシーンはどうやって撮ったのか」など、たくさんの熱い質問を受けました。また、「この映画はすごくCuteでFunnyだ」という感想が多かったのも印象的でした。Cute&Funnyなアクション映画は、世界的にも類を見ないのではないでしょうか。最後はたくさんのお客さんと「ジャッカルポーズ」で写真を撮りました。当初の不安も吹き飛び、「ザ・ファブル」はアクション大国アメリカでもエンターテインメント作品第17回ニューヨーク・アジアン映画祭 上映後のティーチインの様子 として存分に楽しんでもらえたと思います。

著名人コメント

10-FEET TAKUMA(ミュージシャン)
原作が大好きでずっと追いかけてる物語。キャスティングが抜群で映画で表現が難しそうなシリアスでないところがこちらの予想を大きく裏切る素晴らしさで再現されてて感動しました。

千鳥ノブ(芸人)
ザ・ファブル面白かったです!キャラクター、アクション、全部凄い! さすが岡田さん! 木村文乃さんの魅力、柳楽さんの怪演、山本美月さんのクセ顔! 最高! 続編もお願いします!

八木アリサ(女優/モデル)
呼吸を忘れるくらいの圧倒的なアクションシーンたちと、クスっと笑える場面の連続。ストレスフルな日常の中でも、この映画を観ればスカッとできる、明日も頑張ろうという活力になる映画です!!!

そのほか、オフィシャルサイトには、土屋太鳳(女優)、ポルノグラフィティ岡野昭仁(ミュージシャン)、叶 美香(セレブリティライフスタイルプロデューサー)、武井 壮(百獣の王)、新日本プロレス真壁刀義(プロレスラー)など、業界の枠を越えて、様々な著名人から絶賛コメントが寄せられている。

作品情報

『ザ・ファブル』
大ヒット上映中!

出演:岡田准一 木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井 理
木村 了 井之脇 海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石 研 / 安田 顕 / 佐藤浩市
原作:南 勝久『ザ・ファブル』(講談社『ヤングマガジン』連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

映画『ザ・ファブル』オフィシャルサイト
http://the-fable-movie.jp/