「今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます」(堀越耕平)。『僕のヒーローアカデミア』劇場版最新作のタイトル&公開日が決定

「今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます」(堀越耕平)。『僕のヒーローアカデミア』劇場版最新作のタイトル&公開日が決定

今冬の公開が決定していた、「僕のヒーローアカデミア」劇場版最新作のタイトルが『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』に決定。あわせて、12月20日(金)に公開されるとこも明らかになった。

さらに、本作初のビジュアルも解禁。本作ではデクやその幼馴染でライバルでもある爆豪勝己をはじめ、麗日お茶子・飯田天哉・轟焦凍など、雄英高校1年A組のメンバーが全員集結。“平和の象徴”オールマイトの意志を継ぐ“新時代のニューヒーロー”として、史上最凶の敵<ヴィラン>・ナインに立ち向かう、ファンにはたまらない胸アツなストーリーとなっている。

また、原作者であり、本作の総監修とキャラクター原案も務める、堀越耕平からのコメントも到着。「今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。というのも、原作の最終決戦でやりたかったネタの一つをこの映画で使っているからです」と、ファンの期待を煽る言葉が寄せられている。

【堀越耕平(原作者)コメント】
今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。というのも、原作の最終決戦でやりたかったネタの一つをこの映画で使っているからです。これを超える展開はおそらくもうないと思うので、第3弾はないでしょう。多分。というわけで、僕のヒーローアカデミア映画第2弾、前回よりもPLUS ULTRAしておりますので、どうぞお楽しみに!!

作品情報

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』
12月20日(金)全国東宝系にてロードショー

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林 ゆうき
アニメーション制作/ボンズ

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会
©堀越耕平/集英社

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』オフィシャルサイト
https://heroaca-movie.com/


『僕のヒーローアカデミア』(第4期)
10月12日(土)より読売テレビ・日本テレビ系全国29局にて放送開始
※一部地域を除く。
※BS日テレにて、毎週日曜23:00より第2期~第3期を2話ずつ放送

【STAFF】
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林 ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

【CAST】
緑谷出久:山下大輝
オールマイト:三宅健太
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟 焦凍:梶 裕貴
切島鋭児郎:増田俊樹
蛙吹梅雨:悠木 碧
八百万百:井上麻里奈
通形ミリオ:新垣樽助
天喰 環:上村祐翔
波動ねじれ:安野希世乃
サー・ナイトアイ:三木眞一郎
オーバーホール:津田健次郎

【INTRODUCTION】
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、笑顔で人々を救ける最高のヒーローになることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。

林間合宿での敵<ヴィラン>連合による襲撃事件をきっかけに、オールマイトは宿敵オール・フォー・ワンと激突。オール・フォー・ワンを倒すものの、オールマイトは力を使い果たし、プロヒーローを引退。デクはオールマイトの意志を継ぎ、最高のヒーローになることを改めて決意する。新たな必殺技を修得したデクは、難関の「プロヒーロー仮免許取得試験」に挑戦。全国から集まったライバルたちに立ち向かい、見事試験に合格! “最高のヒーロー”にまた一歩近づいた。

そして、次なるステージは、プロヒーローの下での「インターン活動」。そこでデクは、新たな“脅威”と、新たな“使命”に出会うことになる―!

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

『僕のヒーローアカデミア』オフィシャルサイト
http://heroaca.com/
『僕のヒーローアカデミア』オフィシャルtwitter
@heroaca_anime

原作コミック『僕のヒーローアカデミア』