新ドラマ『TWO WEEKS』出演の比嘉愛未「自らをリセットする!」決意を語る

新ドラマ『TWO WEEKS』出演の比嘉愛未「自らをリセットする!」決意を語る

「20代は、意志の強い女性を演じることが多かった」と語る女優・比嘉愛未が7月9日発売週刊誌『FLASH』に登場。

7月16日にスタートする新ドラマ『TWO WEEKS』では、母親役に挑戦する比嘉愛未。「柔らかさ」「優しさ」という新たな魅力を開拓する彼女が、作品への意気込みを誌面で語っている。

アイキャッチ:比嘉愛未 ©光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫

週刊FLASH(2019/7/23・30号)

発売日:7月9日(火)
価格:本誌・500円(税込)デジタル版・500円(税込)
※デジタル版はストアによって異なる場合がございます。
発行:光文社

比嘉愛未(ひがまなみ)

1986年6月14日生まれ 沖縄県出身
2006年にNHK連続テレビ小説『どんど晴れ』のオーディションに合格し、ヒロインを演じる。おもな出演作 にドラマ『コード・ブルー』シリーズ、『DOCTORS~最強の名医~』シリーズ (テレビ朝日系)などがある。