映画『ダンボ』メイキング映像でダンボに命が吹き込まれていく過程が明らかに! ダンボが空を飛ぶ本編クリップも解禁

映画『ダンボ』メイキング映像でダンボに命が吹き込まれていく過程が明らかに! ダンボが空を飛ぶ本編クリップも解禁

ディズニー×ティム・バートン監督がオリジナル脚本で贈る、感動のファンタジー・アドベンチャー『ダンボ』のMovieNEXが7月17日(水)に発売(デジタル先行配信中)。この度、MovieNEXのボーナス・コンテンツより、新たなメイキング映像と本編映像が一部公開された。

メイキング映像では、ダンボに命が吹き込まれる貴重な制作過程が明らかに。本作に登場するダンボはフルCGだが、合成用の緑色のぬいぐるみやアニマトロクスなど、様々な手法で撮影されたという。また、キャストたちがより自然な動きが出来るように、ダンボの代役となるグリーンスーツを着たパフォーマーも起用されており、映像ではその驚きの撮影風景も見ることが出来る。

人間のようなリアルな表情を見せるダンボだが、視覚効果スーパーバイザーのリチャード・スタマーズは、「ダンボの表情や目の微妙な変化、体の動きに合わせた筋肉や肌の動きなど、細かいところまでこだわった」と述懐。「ダンボの目や顔の表情はもちろん、出演者たちとコミュニケーションできることがものすごく重要でした。誰もが知っているあのキャラクターと、リアルな実写版との適切なバランスを見出す必要があったのです」と言い、主役であるダンボの心の成長が重要だとも語っている。

そして、今回解禁となった本編クリップにはダンボが勇気を振り絞って宙を飛ぶシーンが収録。“大きすぎる耳”を使って飛べることがわかったダンボは、周囲の期待を背負い、意を決して高台から飛び立つのだが、本映像を観ることで、ダンボの飛行姿やその表情が全てCGで制作されていることに、改めて驚かされるはずだ。

アニメーション版『ダンボ』の大ファンである監督のティム・バートンも、「映画ならではのゾウが飛ぶ姿をぜひ見てほしい」とアピールする本作。そんなダンボの姿を、ぜひMovieNEX、デジタル配信でも堪能してほしい。

【STORY】
“大きすぎる耳”を持つ子象のダンボは、引き離された母を救うため、サーカス団の家族の力を借りて新たな一歩を踏み出す!自分のため、母に会うため、大事な仲間を救うための、ダンボのひとつの勇気が、自分を、まわりを動かしていく。

リリース情報

『ダンボ』MovieNEX
7月17日(水)発売
※7月3日(水)先行デジタル配信開始

価格:
・『ダンボ MovieNEX』4,200円+税

・『ダンボ 4K UHD MovieNEX』8,000円+税

©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/dumbo.html