レアル移籍の久保建英がマドリードに到着! 「空港騒然の瞬間」がこれ

レアル移籍の久保建英がマドリードに到着! 「空港騒然の瞬間」がこれ

レアル・マドリーに加入した日本代表MF久保建英。7月8日、ついにマドリードへと降り立った。

当面はBチームのレアル・マドリー・カスティージャでプレーするとみられているが、プレシーズンツアーではトップチームに帯同する。それだけに、現地の注目度は高いようだ。

スペイン紙『AS』が空港に到着した際の様子を伝えている。

アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港に降り立った久保。完全なる有名人扱いだ……。

『AS』では、「久保の騒がしい到着。彼はそれを予期しておらず、圧倒されたように見えた。ジャーナリストの群れに彼は驚いていた」と伝えていた。

また、『Marca』でも、「この夏レアルが獲得した選手のなかで最も有名なひとりである久保は、短いバカンスを終えてスペインに到着。この日本人はプレシーズンツアーにおける最も大きな話題のひとつになるだろう」などと報じている。

さらに久保は、ついにレアルの選手たちとも対面! クラブ公式がその様子を伝えている(動画0:18~)。

久保が握手していたのは、同じく新加入のフランス代表DFフェルラン・メンディだろうか。

ほかにも、スペイン代表FWルーカス・バスケスと握手をした際はさすがに恐縮した様子だったという久保。ただ、すでにスペイン語は習得しているため、日本人選手の海外移籍で最初の壁となるコミュニケーションに関しては、全く問題なさそうだ。


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY