『東京2020オリンピック The Official Video Game』、野球やビーチバレー、テニスなどの球技を紹介!

『東京2020オリンピック The Official Video Game』、野球やビーチバレー、テニスなどの球技を紹介!

セガゲームスは2019年7月11日、PlayStation 4/Nintendo Switch向けソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』に関するゲーム情報第7弾を公開した。


東京2020オリンピック公式ゲームタイトル
『東京2020オリンピック The Official Video Game』
ゲーム情報第7弾を公開!

株式会社セガゲームスは、 PlayStation 4/Nintendo Switch.用ソフトウェア『東京2020オリンピック The Official Video Game』について、ゲーム情報第7弾を公開いたしました。

種目紹介:「野球」

「野球」は 2つのチームに分かれ、バッティングとピッチングを交互にプレイし得点を競います。バッティングではストライクゾーンを 9分割して、打つ場所とタイミングを操作します。ピッチングでは球種を選んだ後、コースを選んでボールを投げます。
パワーをためてボールを打つ、バント、ベストピッチなどの上級操作で、多彩な戦略を立てることができます。さらに盗塁や進塁、帰塁、牽制球などでチームを動かして、より思い通りにプレイすることができます。

種目紹介:「ビーチバレーボール」

「ビーチバレーボール」は、レシーブ、トス、スパイク、サーブがワンボタンで操作できるため、ゲーム初心者でもすぐに操作を覚えて対戦することができます。また、スパイクで狙う位置が両チームとも見えるため、どこを狙うかという駆け引きも楽しむことができます。
さらに、ツーアタック、クイック攻撃、ブロック、スパイクのフェイントも用意しているので、実際のビーチバレーボールの対戦さながらの感覚を体験できます。

種目紹介:「テニス(シングルス/ダブルス)」

「テニス」はワンボタンでサーブ、レシーブをすることができる種目です。ボレー、ライジング、スマッシュなどラケットの振り方は自動で切り替わるので、簡単に多彩な

打ち方をすることが可能です。さらに、レシーブする際に早めにボタンを押しパワーをためることで、より高速なレシーブを返すことができる上に、コートを広く狙う事ができるようになります。上級操作としてロブ、ドロップも用意しています。多彩な球種を使いこなせば、試.を有利に進めることができます。

PR大使松田丈志さんによるゲーム実況映像、第 6弾を公開!

映像では、「野球」、「ビーチバレーボール」および「テニス」について、松田さんがゲームプレイの様子を実況しながら、メダルを目指すための操作のポイントを紹介しています。ゲームプレイに使用された、松田さんご本人を再現したアバターにもご注目ください。

松田丈志さんゲーム実況映像「野球」

 

 

松田丈志さんゲーム実況映像「ビーチバレーボール」

 

 


松田丈志さんゲーム実況映像「テニス」

 


【製品概要】

商品名:東京2020オリンピック The Official Video Game
対 応 機 種 :PlayStation 4/Nintendo Switch
発 売 日 :2019年7月24日(水)発売.定 
価 格 :4,990円(税抜) 
ジ ャ ン ル :オリンピック公式スポーツゲーム 
プ レ イ 人 数:1~2人 ※オンライン時は最大8人 ※Nintendo Switch.版ローカル通信プレイ対応: 2~4人 
発 売 ・ 販売:株式会社セガゲームス 
CERO表記:B区分(12歳以上対象)

公式サイト
https://www.olympicvideogames.com/tokyo2020/jp/

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights 
Reserved. ©SEGA.

※リリース情報を基に記事を掲載しています。