純白系ガールズバンド“FUN RUMOR STORY”、1年3ヶ月ぶりの新曲ミュージックビデオを解禁

純白系ガールズバンド“FUN RUMOR STORY”、1年3ヶ月ぶりの新曲ミュージックビデオを解禁

純白系5人組ガールズバンド・FUN RUMOR STORY(ファン・ルーモア・ストーリー)が、8月7日(水)に1年3ヶ月ぶりとなる2nd Single 『キミ、虹、メロディー』をリリースする。

FUN RUMOR STORYは、2017年5月、シャ乱Q・はたけプロデュースによる1st Single『水色デイズ』で鮮烈なるデビューを果たし、その1年後には応援ソングからウェディングソングまで多彩な1st Mini Album『Colorful Story』(全6曲)を発売。
それから1年3ヶ月、関東圏のみならず東海・関西圏を含む多くのサーキットイベントに出演し活動の場を拡げ、新規ファン獲得と共にステージパフォーマンスでも新境地を切り開いてきた。
純白衣装に包まれ、ふわふわした雰囲気からは想像できないロックサウンドを奏でるライブパフォーマンスとのギャップが、彼女達の魅力だ。

今回リリースする表題曲『キミ、虹、メロディー』は、作曲・サウンドプロデュースに2010年度オリコン「トータルセールスランキング編曲家部門」1位を獲得したha-jを迎え、さらに進化したポップサウンドが印象的な切なくトキめくラブソングに仕上がっている。
ライブを何度か観覧したha-jは「“このバンドって病院みたいだ。”と、FUN RUMOR STORYのライブに足を運ぶたび毎回思います。そして心のトゲトゲした部分を丁寧に治してくれます。」と絶賛のコメントを寄せている。なお、この表題曲は、tvk『音楽缶』8月オープニングテーマに決定している。

2nd Single発売に先行して、『キミ、虹、メロディー』のミュージックビデオ(Full ver.)が7月11日に公開された。青春ラブストーリー仕立てになっており、ストリートミュージャンに片想いする女の子役で、ヴォーカルのTaKey本人も出演している。

収録カップリング2曲も注目だ。ヴォーカルのTaKeyが作詞・作曲を担当。甘酸っぱい青春応援ソング『FUTURE』は作詞を担当、『こもれび』はTaKeyが心の宝箱に大切にしまっておいた幼き頃の想い出を詞曲で表現した意欲作となっている。

発売記念予約イベントやライブイベントが各地で予定されており、「ふぁんるー3年目の夏」が本格的にスタートした。

イベント

2nd Single『キミ、虹、メロディー』発売記念予約イベント ※観覧無料
●7月27日(土)13:00〜/15:00〜
埼玉・イトーヨーカドー錦町店 1F正面イベントスペース
●7月28日(日)13:00〜/15:00〜
岐阜・アクアウォーク大垣 1Fアクアコート

その他イベント、ライブ情報は…
■FUN RUMOR STORYオフィシャルサイト:
http://funrumor-story.jp/
■ユニオンミュージックジャパン オフィシャルサイト:
http://www.union-mj.jp