黒金星の大胆不敵な行動に息を飲む”盗聴工作シーン“解禁! 映画『工作 黒金星と呼ばれた男』メイキング映像と新場面写真が公開

黒金星の大胆不敵な行動に息を飲む”盗聴工作シーン“解禁! 映画『工作 黒金星と呼ばれた男』メイキング映像と新場面写真が公開

7月19日(金)より公開される、映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』の本編映像と新場⾯写真が解禁された。

本作は1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態が高まるなか、北への潜入捜査を命じられた実在のスパイ・黒金星(ブラック・ヴィーナス)による緊迫感溢れる工作活動と、祖国の闇に気づき苦悩する姿を描く、実話に基づく衝撃のサスペンスドラマ。派手なアクション、目まぐるしい追撃戦など、徹底的に熾烈なまでの心理戦を描いた新たなスパイ映画だ。

この度解禁されたのは、⿊⾦星が北朝鮮の最⾼位層の⼈物リ・ミョンウン(イ・ソンミン)のホテルの部屋に盗聴器を仕掛けようとする「盗聴⼯作シーン」の本編映像。部屋の前に北の護衛兵⼠たちが待機する中での⼯作⾏動は、バレたら⼀巻の終わり、まさに命がけ。観ているだけで⼼臓が⼝から⾶び出してしまうかのような緊張感で、全⾝の⾎が抜けていくかのような、思わず息を飲む映像だ。

さらに、併せて解禁した新場⾯写真では、盗聴器を仕掛け、ヘッドフォンから聞こえてくる誰かの⾳声を聴く姿や、⽚⼿には携帯電話を、⽚⼿には⼩道具を持ち、ホテルの部屋を綿密にスキャンしている様子など、⿊⾦星の新たな⼯作活動ぶりを⾒ることができる。果たして⿊⾦星は、祖国と北朝鮮の背後に隠された秘密にたどり着くことができるのだろか。

【STORY】
1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態がたかまるなか、軍人だったパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は北の核開発の実態を探るため、コードネーム黒金星(ブラック・ヴィーナス)という工作員として北朝鮮に潜入する命令を受ける。事業家に扮したパクは3年にもおよぶ慎重な工作活動の末、北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長(イ・ソンミン)の信頼を得ることに成功し、北朝鮮の最高国家権力である金正日と会うチャンスをものにする。しかし1997年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が命を賭けた工作活動が無になることを知り、パクは激しく苦悩する。果たして彼は祖国を裏切るのか、それとも国が彼を切り捨てるのか。また北朝鮮はパクの工作に気づくのかー。

作品情報

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』
7月19日(金)シネマート新宿ほか、全国ロードショー

出演:ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフン
2018年/韓国/カラー/137分/提供:ツイン・Hulu
宣伝プロデュース:ブレイントラスト

© 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

オフィシャルサイト
http://kosaku-movie.com