杉咲 花が「ゴッホ展」の音声ガイドに就任!「一緒にうっとりとできるようなガイドを担えるように頑張ります」

杉咲 花が「ゴッホ展」の音声ガイドに就任!「一緒にうっとりとできるようなガイドを担えるように頑張ります」

女優の杉咲 花が、10月11日(金)~2020年1月13日(祝・月)に上野の森美術館にて開催される「ゴッホ展」の音声ナビゲーターに就任決定。今回音声ナビゲーターに初めて挑戦する杉咲が、魅力的な語り口で鑑賞ポイントなどを案内する。

杉咲は、「長い年月をかけてたくさんの人々に愛された作品の歴史に、このような形で触れられることができることを光栄に思います。眺めれば眺めるほど渦のように引き込まれてしまう美しい絵に、その色に、匂いに、はやくもっと触れてみたい、とわくわくしています。まだ私自身、未知の世界ではあるのですが、感じたことを、素直に大切にできる時間になるといいな、と、とても楽しみな気持ちです。
今回、音声ガイドにも初挑戦します。お客様の側に寄り添って、その世界観に一緒にうっとりとできるような、そんなガイドを担えるように、頑張ります」と、意気込みを語っている。

さらに、7月12日(金)からスヌーピーの特製ミニタオル付、クリアファイル付などのお得な特別前売券の販売が始まる。
※価格はいずれも税込。

1.特製ミニタオル付前売券(2300円)
本展とスペシャルコラボするスヌーピーのミニタオル付き

2.特製クリアファイル付前売券(1600円)
展覧会オリジナルの特製クリアファイル(非売品)付き

3.図録付前売券(3500円)
図録(2200円予定)と前売券(1600円)がセットで300円お得。
※図録の表紙は2種あるが、選択不可

4.販売期間&使用期間限定早割ペア券(2000円)
2枚セット。ただし10月のみ使用可能。期間が過ぎた場合は無効。

※以下は8月5日(月)より販売開始※

5.鑑賞ガイドセット付前売券(2000円)
展示作品や見どころがわかる鑑賞ガイド(非売品)を特製クリアファイル(非売品)に入れて配布。

6.プレミアム夜間鑑賞券(6500円)
一般の鑑賞時間終了後、夜間に人数限定で特別に鑑賞。オランダ美術が専門の東京藝術大学 大学美術館准教授、熊澤弘氏のミニギャラリートーク(約20分)を楽しめる。

そして、本展の公式キャラクターとして「ホッゴさん」がSNSなどで解禁。いつもポジティブなホッゴさんは楽しいことや面白いことが大好きで、オススメ情報をたくさん教えてくれるが、ショックなことがあると頭がぐるっと回転し、いつもとは真逆のネガティブで神経質な性格になってしまう。まるであの有名画家のように…。意外に立ち直りは早く、些細なきっかけでいつもの陽気なホッゴさんに戻るという。

イベント情報

「ゴッホ展」
会期:10月11日~2020年1月13日
会場:上野の森美術館

会期:2020年1月25日~2020年3月29日
会場:兵庫県立美術館

©2019 Peanuts Worldwide LLC.

本展オフィシャルホームページ
http://go-go-gogh.jp/