アジアNo.1筋肉コスプレイヤーMIHARU! 2.5次元の美しさが話題に

アジアNo.1筋肉コスプレイヤーMIHARU! 2.5次元の美しさが話題に

2016年に日本1位、そして2017年に「ASIA BODYBUILDING and FITNSS CHAMPIONSHIPS」でアジアNo.1に輝き、日本人初のIFBB(国際ボディビルダーズ連盟) BIKINI PROになったMIHARUが注目されている。

AYAや栗原ジャスティーンらトレーナー兼フィットネスモデルの活躍や、TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』の影響により、筋肉女子への関心が高まる中、MIHARUは筋肉女子のさきがけ的な存在と言えよう。

肉体改造と言えば汗くさいイメージがつきものだが、MIHARUはメイクの専門学校を卒業した美のプロフェッショナルだ。筋肉と華やかな美貌。そこには大きなギャップがある。

さらに注目したいのが、筋金入りのオタクであること。メイクの専門学校に入ったのも、トレーニングを始めたのも、きっかけはコスプレを極めるためだったという。

努力の結果得た肉体で見事なコスプレを実現。2.5次元の世界観は圧巻だ。MIHARUのSNSの中で、コスプレについての投稿は特に注目が集まる。「いいね」が殺到し、コメント欄には賞賛のコメントが並ぶ。

View this post on Instagram

今日はYahoo!ニュースのトップに載ったり、 ライブドアニュースに載ったり、 AbemaTVのインタビューがAbemaタイムズに載ったり、 そのおかげでSNSの通知が止まらなくなったりみんなから連絡もらったり、すごくすごくびっくりしています。 私は昔から、好きなことを極め、 好きなことを通して自己を表現することが好きです。 これから先、成長していく中で、 その度に表現方法は変わることでしょう。 それでも、 好きなことに対して妥協しない。 好きなことを極めて自己を表現することは、 きっと死ぬまで変わらないと思います。 #ifbb #ifbbpro #bikinigirl #bikiniathlete #ifbbbikinipro #cosplay #japan #miharukurachi

A post shared by Miharu Kurachi IFBB PRO (@miharu_ifbbpro) on

コスプレのために始めたことだが、突き詰めた結果本業に。現在MIHARUはフィットネスモデルやイベント出演、ヒップトレーニングを取り入れた女性へのパーソナルトレーニングなど、国内外で活躍している。

MIHARUのSNSには日本語のみならず英語でのコメントも確認でき、筋肉美は世界共通だということがわかる。

夏はスレンダーボディになりたがる女性が増えるが、MIHARUの影響もあって今年の夏は筋肉女子が増加するかもしれない。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO