志尊 淳主演ドラマ『潤一』第一話のあらすじ&場面カット解禁! 藤井美菜からのコメントも到着

志尊 淳主演ドラマ『潤一』第一話のあらすじ&場面カット解禁! 藤井美菜からのコメントも到着

いよいよ本日7月12日(金)25:55よりカンテレにて放送される、志尊 淳主演の官能ラブストーリー『潤一』の第一話あらすじ、場面カットが解禁。第一話で出産を間近に控えた妊婦・映子を演じる、藤井美菜からのコメントも公開された。

原作は、直木賞作家・井上荒野による「第11回島清恋愛文学賞」受賞作『潤一』で、女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年・潤一と、様々な背景を持った16歳から62歳までの女性たちとの刹那の愛を描いた連続短篇集。“潤一”の虜となる女性陣に扮するのは、藤井美菜、夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子。人気絶頂の志尊と豪華女優陣の競演も話題となっている。

【第一話あらすじ&場面カット】
来月に出産を控えた映子(藤井)は、自身がインストラクターを務める太極拳教室を訪ねた際、レッスン中に飛び込んできた一人の青年、潤一(志尊)と出会う。見様見まねでも美しい動きを見せる潤一に、目が離せない映子。ある日、たまたまコーヒーショップに居合わせた潤一と映子はそのままホテルに行き……。

【映子役・藤井美菜コメント】
脚本を読んで、無限に広がる可能性を感じる何とも言えない魅力的な作品だと感じました。映子がもうすぐ出産を迎えるという事実に対して、幸せは漠然と感じているけれども、どこか受け入れられず戸惑いを感じているという心の揺らぎを、しっかり芯を持って演じたいと思いました。映子が潤一と一番向き合うところである喫茶店のシーンと、旦那さんと産婦人科で子供を見守りながら話すシーンが、映子の感情がミックスされた大事な部分だと思っていまして、監督と色々話しをして調整しました。ぜひ皆様、第一話「映子」をご覧ください。

【STORY】
無職・宿無し、気まぐれに女から女へと渡り歩く潤一。出産をひかえた妊婦、映子。妹の旦那と寝る姉、環。亡くなった夫の不倫を疑う未亡人、あゆ子。夫に束縛された装丁家の女、千尋。処女を捨てたい女子高生、瑠依。毎日男漁りに出掛ける女、美夏…。それぞれの孤独な日常の隙間に、潤一はいつの間にか現れて、消える。寄る辺ない日常に埋れていた女たちの人生は、潤一との刹那の愛で輝きを取り戻す。だが、潤一は、一人の女のそばには決してとどまらず、ふらりと去っていく。小さな波紋だけを残して…。潤一はどこから来て、どこへ行くのか。潤一が女たちに残すものとは?

番組情報

ドラマ『潤一』
放送情報:カンテレにて2019年7月12日(金)25:55~放送
放送終了後国内プラットフォームにて見逃し配信予定。

※映画『潤一』は6月14日(金)より丸の内ピカデリーにて1週間限定上映。
※Amazonプライムビデオ、iTunesほかにて6月26日(水)よりデジタルセル先行。

出演:志尊 淳 藤井美菜 夏帆 江口のりこ 蒔田彩珠 伊藤万理華 / 原田美枝子
エクゼクティブ・プロデューサー:河村光庸
企画:分福 / 北原栄治 是枝裕和
原作:井上荒野『潤一』
監督:北原栄治、広瀬奈々子(『夜明け』)
脚本:砂田麻美(『エンディングノート』『夢と狂気の王国』)
音楽:Koji Nakamura
制作プロダクション:スターサンズ
製作:2019「潤一」製作委員会

【全6話・出演女優陣】
第一話 映子 :藤井美菜
第二話 環 :夏帆
第三話 あゆ子 :原田美枝子
第四話 千尋 :江口のりこ
第五話 瑠依 :蒔田彩珠
第六話 美夏 :伊藤万理華

©️2019「潤一」製作委員会