『カメラを止めるな!』イケメンプロデューサー役・大沢真一郎が映画『イソップの思うツボ』にカメオ出演決定

『カメラを止めるな!』イケメンプロデューサー役・大沢真一郎が映画『イソップの思うツボ』にカメオ出演決定

8月16日(金)より公開される、『カメラを止めるな!』(以下、『カメ止』)クリエイターが再集結し、前代未聞のトリプル監督でおくる映画『イソップの思うツボ』。この度、『カメ止』にてイケメンプロデューサー役を演じた大沢真一郎が、本作にカメオ出演することが決定した。

本作は『カメ止め』を手掛けた上田慎一郎、中泉裕矢、浅沼直也の3人が監督を務め、それぞれの特徴を生かして演出された、『カメ止め』を超える“ネタバレ厳禁”の作品。そんな本作で大沢が演じるのは、主人公の亀田美羽(石川瑠華)と兎草早織(井桁弘恵)が通う大学の講師役だ。

また、大沢は本作で撮影助手も担当。先に撮影助手を務めることが決定したいたが、「彼の本業が俳優なので。自然と『どこか出てほしいですよね』って」と、上田監督は再び大沢を起用した理由を明かしている。スタッフと俳優という一人二役の活躍を見せた大沢だが、自分の出演シーンが終わるとすぐに撮影助手に戻るという、忙しそうな姿が現場では見られたようだ。

今回は、大沢のカメオ出演が明らかになったが、ほかの『カメ止』キャストももしかすると、カメオ出演を果たしているのか……。今後の情報にも目が離せない。

【STORY】
“家族”の仲も良く、カメだけが友達の内気な女子大生、亀田美羽。
大人気“タレント家族”の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。
“復讐代行屋父娘”として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。
三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こる――。
これは、甘く切ない青春映画・・・・ではない!
騙されるな!!!!!!
誘拐、裏切り、復讐、はがされる化けの皮!
予測不能の騙しあいバトルロワイヤル!

作品情報

『イソップの思うツボ』
8月16日(金)より全国ロードショー

製作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
脚本:上田慎一郎
共同脚本:浅沼直也、中泉裕矢
監督:浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢
出演:石川瑠華、井桁弘恵、紅甘/斉藤陽一郎、藤田健彦、髙橋雄祐、桐生コウジ、川瀬陽太、渡辺真起子、佐伯日菜子
制作・企画:デジタル SKIP ステーション
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:アスミック・エース
2019/日本/シネスコサイズ/5.1CH/87分

©埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

『イソップの思うツボ』オフィシャルTwitter
@turtle_themovie